「MSC Software 2018 Users Conference」ポスターセッション 最優秀賞、優秀賞を発表

Horizontal spacer

2018年6月12日

エムエスシーソフトウェア株式会社

 

エムエスシーソフトウェア株式会社は、5月30日に開催された「MSC Software 2018 Users Conference」におけるポスターセッションの最優秀賞、優秀賞を発表しました。

 

この賞は、ポスターセッション参加の合計45テーマの中から、来場者に実施したアンケートの得票数に基づいて選出されたものです。受賞者には副賞としてギフトカードが贈られます。

 

MSCは、エンジニアリングシミュレーションの未来を担う学生や若手エンジニアの方々が理論やシミュレーションソフトウェアの利用技術を学ぶ環境や機会をご提供することを目的として、学生向けライセンス、教育プログラム、アワードなどを積極的に展開しています。

 

【最優秀賞】 

筑波大学 人工知能科学センター センター長/教授 櫻井 鉄也 氏

「大規模固有値問題の超並列解法とその機械学習への応用」

 

【優秀賞】 

芝浦工業大学院 システム理工学専攻 星 七海 氏

「蟻の給餌行動を用いた機械構造物のトポロジー最適化」

 

豊橋技術科学大学 機械工学系 助教 松原 真己 氏

「新しい実験モード解析手法(反復連立方程式法)の提案」

 

東京大学 大学院 工学系研究科 機械工学専攻 教授 泉 聡志 氏 

「東京大学・機械学会における汎用コードを活用したCAE教育の取り組み」

 

芝浦工業大学院 システム理工学専攻 市丸 嵩浩 氏

「不確かさを考慮したSimulation-Based Designの提案」

 

東京理科大学 工学部 機械工学科 准教授 牛島 邦晴 氏

「Marcを用いたマイクロラティス構造の最適化設計」

 

非線形CAE協会 日本工業大学 基礎工学部 機械工学科 准教授 瀧澤 英男 氏/弊社 永井 亨

「非線形CAE協会の活動内容の紹介」

 

東京大学 生産技術研究所 変形加工学研究室 准教授 古島 剛 氏

「金属材料の不均質性を考慮した有限要素解析による塑性変形中の表面あれ挙動の予測」

 

■ポスターセッション参加校はユーザー会公式サイトをご覧ください(Poster Sessionボタンより)

https://www.event-site.info/2018mscusers-conf/exhibition.html

 

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部  秋元

TEL: 03-6911-1218 / E-mail: mscj.market@mscsoftware.com