「Adams 2018.1」リリース開始

Horizontal spacer

2018年10月23日

エムエスシーソフトウェア株式会社

 

エムエスシーソフトウェア株式会社は、「Adams 2018.1」のリリースを開始しました。

このリリースにおける新機能のハイライトは、以下のとおりです。

 

■Adams Real Time アニメーション

Adams Car のAdams Real Time モデルは、リアルタイム解析中にライブでアニメーションできるようになりました。アニメーションは、Adams Solver が実行されているのと同じマシン上で実行することも、別のマシン上で実行することもできます。現在のところ、アニメーションコンポーネントはLinux プラットフォームでのみ実行できます。

 

■MSC CoSim の導入

MSC 製品間のコシミュレーションを効率化するため、MSC CoSim と呼ばれる新しいスタンドアロン製品が今年後半にリリースされる予定です。最初は、Adams とscFLOWのコシミュレーションをサポートします。将来のリリースで、より多くの製品をサポートする予定です。

Adams 2018.1 には、今後のMSC CoSim リリースをサポートするためのCoSim プラグインが含まれています。

 

■VTD のためのAdams Car モデル

MSC のVIRES Simulationstechnologie GmbH のVTD(Virtual Test Drive:バーチャルテストドライブ)は、自動運転のソリューションにつながる、高度なドライバーアシスタンスとアクティブセーフティシステムの開発とテストに使用されます。Adams Car は、VTDシミュレーション環境でプラントとして使用できる完全なビークルモデルを生成する新しい機能を提供します。VTD はブレーキ、スロットル、ステアリング信号を伝達し、Adams Car モデルはビークルとホイールの状態を計算して返します。

 

■その他の拡張機能

次のような拡張機能が利用できます:

・Adams Real Time の新しいSimulation Workbench インターフェースのサポート

・Adams Solver のパフォーマンスの向上

 

サポートするプラットフォームは以下のとおりです(64 ビットのみ):

・Windows 7、Windows 10

・Red Hat Enterprise Linux 6.7、7.1、7.3

・SUSE Enterprise Server 11 SP4、12 SP1

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部  秋元

TEL: 03-6911-1218 / E-mail: mscj.market@mscsoftware.com