「MSC Apex Fossa」、CAEモデリングをさらに加速させ、リアルタイムの解析結果評価機能を導入

Horizontal spacer

2016年9月29日

エムエスシーソフトウェア株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社(代表取締役社長:加藤 毅彦、本社:東京都新宿区)は、本日、次世代CAEプラットフォーム「MSC Apex」の第六世代リリースを発表しました。「MSC Apex Fossa」は、今日までにプロダクトアワードを13回受賞、25の特許出願、450人以上のエンジニアが数年かけて開発した、世界で300以上の企業で導入されている製品です。

第六世代となるMSC Apex Fossaでは、生産性の高いモデリングツールから完全なシミュレーションシステムへと進化しています。

 

振動解析の再定義

振動問題はあらゆる製品開発現場で存在します。車両や航空機、コンシューマ製品などの繰り返し荷重がかかる部品やアセンブリモデルでは、常に振動を考慮しなければなりません。今日、このような振動問題を解決するためには面倒なトライ&エラーが必要です。

 

MSC Apex Fossaは、解析結果を基にした設計検討をCADに戻ることなく可能にし、部品やアセンブリモデルの設計変更を行います。MSC Apes Fossaは、解析の専門家が最適なソリューションを得る時間を数日から数時間へと劇的に削減するのみでなく、多くの設計エンジニアが構造解析や振動解析を容易に活用できることで、CAEの民主化を実現します。

 

設計エンジニアは、パラメータを設定し、リアルタイムで部品や構造の応答を確認することができます。ユーザーは、MSC Apex環境を離れることなく、質量や減衰、剛性などの追加や削除により幅広い仮説を検討し、全体もしくは局所的な挙動を検証することができます。また、構造のどの部分が予測した挙動と異なるかを素早く特定し、すぐに効果的な対策を講じることができます。

 

最新リリースハイライト

・モデリング : 形状修正、メッシュ作成、クリーンアップにおける生産性がさらに高まりました。接触、荷重、境界条件(局所座標系、カップリング、モーメントと動的荷重)、新たなメッシュ作成の機能拡張、形状ツール(スライシング、ミラーリング、ブーリアン演算)、追加出力フォーマットなどが含まれます。

 

・シミュレーション : コンピュテーショナルパーツベースのジェネラティブなフレームワークが、線形静解析と固有値解析から動解析、周波数応答解析まで拡張されました。今回のリリースでは、構造/モーダル/材料減衰、マルチステップ解析、ポイントセンサー、XY-プロット、周波数応答結果出力がサポートされます。

 

・拡張性 : Pythonスクリプト機能がMSC Apex Fossaに初めて搭載されました。Python APIは標準的なPythonを順守して構築されています。APIはPython正規表現をベースとしており、組み込みのネイティブPythonデータ構造を使用します。Pythonコミュニティの豊富なライブラリによってカスタマイゼーションも強力かつ容易です。

 

MSC Apex FossaではCADからメッシュ作成までのプロセスを徹底的に短縮し、より多くのエンジニアが周波数応答解析を使えるようになりました。有限要素法解析プロセス全体がより効果的に、より効率的に、そしてより楽しくなりました。MSC Apex Fossaは9月末より出荷を開始します。

以上

■リリースイベント

10月5日を皮切りに、東京、名古屋、大阪で「MSC Apex Fossa体験セミナー」を開催し、新機能を詳しく紹介いたします。イベント詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。

http://pages.mscsoftware.com/MSC_Apex_2016_new_release_hands-on_seminar_main.html 

10月20日に「MSC Apex Fossa」の周波数応答解析機能を中心にデモを交えてご紹介するウェブセミナーを開催いたします。詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。

http://pages.mscsoftware.com/MSC_Apex_Fossa_upgrade_webinar.html

*記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

 

MSC Softwareについて

MSC Software Corporationは複合領域シミュレーションソリューションのグローバルなリーディングカンパニーとして、製品の設計やテストにおける品質向上、時間短縮、コスト削減を支援するソフトウェアおよびサービスを提供しています。MSC Softwareは、シミュレーション技術、ソフトウェア、ならびにサービスにより、短期間でより優れた製品を開発できるよう、世界中の何千社もの企業と協業しています。

MSC Softwareは米カリフォルニア州ニューポートビーチを本社とし、世界22カ国に支社・支店を展開しています。1982年2月に日本法人を設立し、東京本社の他、大阪、名古屋に営業拠点があります。従業員数は世界で約1,200名です。

ホームページ:http://www.mscsoftware.com/ja  

■報道関係者お問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社    マーケティング部 秋元

TEL: 03-6911-1218    E-mail: mscj.market@mscsoftware.com