「MSC Apex Harris Hawk」リリース開始

Horizontal spacer

2018年3月14日

エムエスシーソフトウェア株式会社

 

エムエスシーソフトウェア株式会社は、「MSC Apex Harris Hawk」のリリースを開始しました。

MSC Apex Harris Hawkでは、複合材料のモデリング、 MSC Nastran/Patran 連携強化、メッシャー、形状修正、有限要素メッシュの表示のより詳細な制御、その他、多くの新機能の追加と機能改善がされています。

 

Harris Hawkでは以下の新機能の追加と機能改善がされています。

  • 複合材作成機能の追加

・2次元直交異方性材料定義

・製造プロセスに沿った複合材パネルのレイアップの定義

  - パネル内のゾーン及びレイヤの自動作成

    - レイアップ管理

・プライ構成を簡単に表示できるコアサンプルツールの追加

・結果処理にて破壊基準の選択が可能

 

  • 解析機能の追加

・静解析

  - 複数の静的イベント(荷重ケース)のサポート

・座屈解析

    -静解析での予荷重(重力や荷重)による応力硬化考慮

 

  • MSC Apex - Patran/MSC Nastran相互運用性の強化

・そのまま解析実行可能なMSC Nastranバルクデータをエクスポート

・ケースコントロールセクション出力をサポート(静解析、固有値解析、座屈解析、周波数応答解析に対応)

 

  • 形状修正機能の改善

・サーフェス拡張機能の改善

   - サーフェス平坦化感度のユーザー定義

   - 平面サーフェスアライメント(位置合わせ)感度のユーザー定義

 

  • メッシャーの改善

・ヘキサメッシュの強化

   - セル(分割領域)レベルでのメッシュ編集と削除

   - ソリッドセル単位で材料の割り当て可能

 

  • テトラメッシャーの機能追加

・レイヤーメッシュの層数指定可能、さらにTセクションに対応

 

  • メッシュタイ結合の機能強化

・タイ結合された形状の編集をサポート

・ワイヤーボディ上にタイ結合を作成

 

  • ユーザビリティと機能強化

・メッシュトポロジ表示の強化

   -メッシュの不一致、接触やタイ結合の表示機能を追加

・移動マニピュレータの強化

 

  • スクリプト記述の機能拡張

・マクロ記録/実行ボタンの追加

・APIの追加

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部  秋元

TEL: 03-6911-1218 / E-mail: mscj.market@mscsoftware.com