「Simufact Forming 15.0」リリース開始

Horizontal spacer

2018年4月10日

エムエスシーソフトウェア株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社は、メタルフォーミングプロセスシミュレーションソフトウェアの最新バージョン「Simufact Forming 15.0」のリリースを開始しました。

 

「Simufact Forming 15.0」では以下の機能拡張が盛り込まれています。

 

電磁誘導による高周波加熱

・磁束と渦電流による高周波電磁界シミュレーション

・素材と温度場の過度応答熱-構造シミュレーション

 

浸炭(肌焼入れ)

・炭素の拡散(浸炭)+焼入れ

・炭素の拡散による素材の表面付近の特性が変化

・熱処理モジュールに新たなプロセスタイプ“肌焼き入れ”を追加

 

ユーザービリティ

・モデルセットアップにおける位置決め・ポジショニングの改良

-   全てのSimufact プロダクト(Welding、Additive)において共通

 

計算結果評価の改良

・新しいクエリダイアログと機能の拡張

-   異なるプロセス同士の結果表示に対応

 

計算結果の座標変換

・計算結果をローカル座標系に変換

・参照ボディや初期形状との比較

-   全てのSimufact プロダクト(Welding、Additive)において共通

 

新たな2Dダメージベースのメッシュ分離

-   ローカルリファインメント、クラックに沿ったスムースなメッシング(体積減少の最少化)

 

メッシングの改良

・シートメッシング

・テトラメッシング

 

計算結果の品質向上

・ソルバーの性能向上(高速性、安定性の向上)

・Segment-to-segment contact に対してDDMをサポート

・入力データにおけるコンタクトプロパティ(特にSegment-to-segment)を改良

 

材料データ

・幾つかの材料データに対して再構築

・応力除去の熱処理に対してクリープ則をサポート

・対応クリープ則:Power law, Steady creep law and Hyperbolic creep law

・フローカーブのスケーリングを改良

・抵抗スポット溶接に対するコーティングのデータベースを追加

・材料データに対するAC1および、AC3 温度の設定が可能

 

Magmasoft インターフェース

・Magmasoft:鋳造シミュレーションから選択した計算結果(形状、温度、相対密度)をインポート

 

データ変換

・UNV ファイル出力→ガウス点で出力

 

ライセンスシステムをFlEXlmに変更

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部  秋元

TEL: 03-6911-1218 / E-mail: mscj.market@mscsoftware.com