溶接解析専用ソフトウェア「Simufact Welding 8」リリース開始

Horizontal spacer

2018年10月31日

エムエスシーソフトウェア株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社は、溶接解析専用ソフトウェア「Simufact Welding 8」のリリースを開始しました。

このリリースでの新機能および強化された機能は、以下のとおりです。

 
■モデルおよび結果ビューの改良
ビューの切り替え、回転、および同期をより制御しやすくするための新たなウィジェットをビュー内に追加。モデルの表示に対して、より簡単かつ柔軟に行うことができます。
 
■コンタクトテーブルの追加
コンタクトテーブルを用いて、コンタクトペアに対して個別に設定を行うことができます。
 
■フィレットジェネレーターの改良
矩形断面形状をサポート。また足の長さが異なるフィレットに対して、メッシュの品質を向上しました。
 
■ベストフィットによる計算結果の比較
計算結果とオリジナルのモデル、あるいは読み込んだサーフェイスとの比較を行うための “ベストフィット” アルゴリズムを追加。直感的な操作で形状の差を評価することができます。
 
■熱計算プロセスにおけるカットバックの追加
抵抗スポット溶接プロセスにおいて、熱計算が収束しない場合にカットバックできるようになりました.これにより計算の安定性の、および計算結果の品質が向上します。
 
■UNVファイルの入出力の改良
UNVファイルの入出力を改良し、Simufactプロダクトとサードパーティのソフトウェアとの互換性が向上し、プロセスチェーンにおける相互運用性がさらに向上しました。
以上
■この件に関するお問い合わせ
エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部  秋元
TEL: 03-6911-1218 / E-mail: mscj.market@mscsoftware.com