教育にMSCを活用

教育センター

教育者の方は、各課程で工学原理の補完や強化にMSCソフトウェア製品を使用し、当該の課題について学生の理解を深めて、学生の興味と関心を引き出すことができます。機械、航空、土木、原子力、生体工学、その他関連分野など、世界各地で実施されているさまざまな課程を、MSCソフトウェアの計算能力とビジュアル機能によって補強することが可能です。以下のような課程があります。

FEAの概要、運動学と力学の初歩、熱伝導、振動解析、構造解析、材料の強度、最終プロジェクトの設計、上級動力学、生体力学におけるコンピュータシミュレーション、機械の解析、固体力学のためのFEA、応力とひずみ、実験力学、複合材料、破壊力学 、メカニズム、ロボット工学、設計の最適化、車両設計、航空機設計、船舶設計、計算音響学、舗装工学、その他……

Universityニュースレター

MSC Universityの最新プログラムについては、ニュースレターを電子メールボックスで受信するようオプトインしてください

「当学の学生にも私にも、学習課程と研究でAdamsを使用することで多くのメリットを受けました。MSCは、工学のカリキュラムにシミュレーションを組み込むという目標に向け、積極的な支援を行ってくれました」
ウィスコンシン大学
機械工学部、Dan Negrut教授

ソフトウェア製品

MSCの教育機関用ソフトウェア製品は、意図的にシンプルでありながら拡張性があり、対象を絞りながら柔軟性に富んでいます。コストと管理負担を最小限に抑えながら、シミュレーション機能を最大限に利用するために類似の製品がバンドルされています。

大学向けソフトウェアバンドルは、3つそれぞれが ネットワークライセンスされています。それに利用されるのが、大学ごとに顧客固有の目標を満たすよう設計された一連の「ユーザーパック」です。個別利用の1ライセンス(主に個人の研究用)、小規模グループプロジェクトとチームワーク用の5ライセンス、大規模グループ用の50ライセンス(授業など)、1学部または複数学部にわたる複数クラス用の150ライセンスなどが用意されています。

  • 1 for individual use (primarily for personal research);
  • 5 for smaller-group projects and team work;
  • 50 for larger-group use (such as a class); and
  • 150 for use by multiple classes in a department or across multiple departments campus-wide.

Software Bundles:

  • Academic FEA Bundle:線形および非線形の有限要素解析(FEA)の機能があり、最新バージョンのMSC Nastran、Patran、Dytran、Marc、Sindaをベースにして、構造および熱解析シミュレーションや、衝撃と流体-構造相互作用を伴うシミュレーションを実行できます。
  • Academic Motion Bundle: 油圧および制御を含む、多様なマルチボディの運動系および機械系のシミュレーション機能があり、AdamsとEasy5をベースにして形状モデリングのアプローチまたはブロック図によるモデリングのアプローチを利用できます。
  • Academic SimDesigner Bundle:MSC Nastran、Marc、CATIA V5のAdamsを利用してCAD組み込みのFEAや運動シミュレーションを実行できます。
  • Academic SimXpert Bundle: Provides fully integrated multidiscipline simulation solution. It brings together end-to-end multidiscipline simulation capabilities and best practice methodology capture and deployment technologies in a single unified environment.