研究にMSCを活用

新しいシミュレーション手法の研究でも、革新的な製品設計の開発でも、MSCソフトウェアがその目標達成をお手伝いします。

MSCの高性能なシミュレーションソフトウェアを研究開発(R&D)業務にお使いいただく場合、制約や機能制限を心配する必要は全くありません。MSCの教育機関用ソフトウェア製品は、商用製品と機能の点で何ら変わりません。つまり、世界有数の企業が複雑な製品のエンジニアリングに今使用しているのと変わらない、高性能のCAEソフトウェアをご利用いただけるということです。

MSCの教育機関用ソフトウェア製品では、これまでには考えられなかったような製品コンセプトを仮想的に試作できます。実行できるWhat-Ifシナリオの数を制限するのは、コンピュータのハードウェアと時間だけです。有限要素解析でも、運動力学およびシステムシミュレーションでも、MSCのAcademic FEA BundleとAcademic Motion Bundleを利用し、サブルーチンやスクリプト、オープンフレームワークを通じて独自のシミュレーションコードと知的財産(IP)を結びつけることによって、商用の既製コードを拡張できます。

「Orthopedic Research Laboratoriesは過去15年にわたって、MSC.Softwareとの間に素晴らしい業務関係を維持してきました。MSCの営業、ライセンス、サポートの各担当者は、その知識と公平さとサービスを絶えず実証しています。当研究所はMarcとAdams両方の最新機能を利用して、人工膝関節の摩耗性能について堅実な比較研究を行っており、こうした計算モデルが持つ予測機能は、最新の臨床回復例でも確認されています。MSCでの詳細な技術サポート担当者の協力がなかったら、高品質なモデルの開発は実現できなかったでしょう」
Orthopedic Research Laboratories, Inc.,(オハイオ州クリーブランド)
MSME、Computational Testing部門、Edward Morra氏

多くの研究者が、既存の分野でも新興分野でも長きに渡りMSCソフトウェアを利用してきました。その範囲はバイオメディカルの機器や手順、航空機および宇宙船の設計、自動車のエンジニアリング、機械類やロボット工学、メカトロニクス、代替エネルギー(風力など)、公共建築の安全性と安定性、エラストマ、複合材、マルチスケールのモデリング、抽象モデリング、設計の最適化などに及んでいます。

ソートリーダーシップを有効利用するために、専門雑誌や業界カンファレンスで発表された、MSCソフトウェアを参照している何千もの論文が用意されており、たとえば次のようにMSC製品名をキーワードとして検索することができます。

  • 「nastran」をキーワードとして、米国航空宇宙工学協会(AIAA)を検索
  • 「adams」をキーワードとして、SAE Internationalを検索
  • 「mentat」を使用してSpringerLinkを検索

また、MSCのユーザーカンファレンスで発表された学術論文も検索でき、マサチューセッツ工科大学(MIT)、ラッシュ大学医療センター、アラバマ大学のHuntsville Rotorcraft Systems Engineering and Simulation Center、Devers Eye Institute、南カリフォルニア大学(USC)歯学部、テキサスA&M大学のバイオメディカルエンジニアリング部門といった学術系の成功事例もご覧いただけます。

ソフトウェア製品

MSCの学術用ソフトウェア製品は、意図的にシンプルでありながら拡張性があり、対象を絞りながら柔軟性に富んでいます。コストと管理負担を最小限に抑えながら、シミュレーション機能を最大限に利用するために類似の製品がバンドルされています。

大学向けソフトウェアバンドルは、3つそれぞれが ネットワークライセンスされています。それに利用されるのが、大学ごとに顧客固有の目標を満たすよう設計された一連の「ユーザーパック」です。個別利用の1ライセンス(主に個人の研究用)、小規模グループプロジェクトとチームワーク用の5ライセンス、大規模グループ用の50ライセンス(授業など)、1学部または複数学部にわたる複数クラス用の150ライセンスなどが用意されています。

  • 1 for individual use (primarily for personal research);
  • 5 for smaller-group projects and team work;
  • 50 for larger-group use (such as a class); and
  • 150 for use by multiple classes in a department or across multiple departments campus-wide.

Software Bundles:

  • Academic FEA Bundle:線形および非線形の有限要素解析(FEA)の機能があり、最新バージョンのMSC Nastran、Patran、Dytran、Marc、Sindaをベースにして、構造および熱解析シミュレーションや、衝撃と流体-構造相互作用を伴うシミュレーションを実行できます。
  • Academic Motion Bundle: 油圧および制御を含む、多様なマルチボディの運動系および機械系のシミュレーション機能があり、AdamsとEasy5をベースにして形状モデリングのアプローチまたはブロック図によるモデリングのアプローチを利用できます。
  • Academic SimDesigner Bundle:MSC Nastran、Marc、CATIA V5のAdamsを利用してCAD組み込みのFEAや運動シミュレーションを実行できます。
  • Academic SimXpert Bundle: Provides fully integrated multidiscipline simulation solution. It brings together end-to-end multidiscipline simulation capabilities and best practice methodology capture and deployment technologies in a single unified environment.