Dytran

衝撃解析・流体構造連成解析・非線形構造解析
  • 衝撃解析・落下解析
  • 流体構造連成(FSI)解析
  • 非線形構造解析
により、物質の三態(固体、液体、気体)とその相互作用を過渡的な挙動として解析し複雑な工学的問題を解決します。
Horizontal spacer

Dytranは、衝突や衝撃など構造物に短時間で発生するイベントの複雑な挙動を解析する陽解法非線形有限要素法(explicit nonlinear FEM)と流体の非定常流れを解析する有限体積法(FVM)、流体と構造のダイレクトカップリング(1計算サイクル内の相互作用)による強連成(SI:Strong Interaction)を提供するソルバー製品です。

独自の連成機能を使用して、構造要素の解析と、流体や極度の変形をする固体材料の解析を統合し、1つのソフトウエアでFSI (FSIとは、Fluid-Structure Interaction:流体構造連成の略称です)解析を実行することができます。

FSIに関する長年の経験、技術の蓄積、実績、特に世界で初めてタイヤのハイドロプレーニング現象を解いた実績は高く評価されており、その他の色々なアプリケーションに適用した多くの事例が世界中で発表されています。


リージョナルジェット機の海面不時着
リージョナルジェット機の海面不時着
ピックアップトラックの衝突
ピックアップトラックの衝突
サイドカーテンエアバッグの展開
サイドカーテンエアバッグの展開
迫撃砲発射
迫撃砲発射
航空機による鉄筋コンクリート壁への衝突
航空機による鉄筋コンクリート壁への衝突
段ボール箱落下
段ボール箱落下
人体モデルによるサッカーボールキック
人体モデルによるサッカーボールキック
医療用点滴バッグの落下
医療用点滴バッグの落下
 

Dytranの精度は、物理的実験との相関関係により証明されています。Dytranは、プロトタイプがどのように現実世界のさまざまな動的イベントに対応するかを予測し、製品破壊の潜在的な原因の検討に役立ちます。以下は、いくつかの業界適用例です。下記以外にも事例をYouTubeの再生リストに掲載していますのでご覧ください。

  • 下記以外の事例

  • 航空宇宙
    • 航空機の不時着
    • 燃料タンクのスロッシングと破壊
    • バードストライク
    • 航空機におけるエンジンブレードの封じ込め
    • 航空機の耐衝撃性
    • シート設計と安全性
    • 衛星へのデブリ衝突

  • 自動車・輸送用機器
    • エアバッグの設計と乗員安全性(OOPアウトオブポジション検討)
    • 人体ダミーや人体モデルとシート設計
    • 車両の衝突試験
    • タイヤの性能解析(ハイドロプレーニング現象、雪上走行、泥・砂上走行など)
    • 燃料タンクのスロッシングと破裂

  • 防衛・軍事
    • 指向性爆薬シミュレーションと武器設計
    • 発射物の貫通とターゲットの穿孔
    • ハイドロダイナミック・ラム(HRAM)
    • 船舶の衝突、水中爆発(UNDEX)
    • 潜水艦の耐爆性と残存性

  • 船舶・海洋
    • 船舶や海洋構造物、浮体構造物などへの波浪衝撃
    • LNGタンカーのタンクスロッシング
    • 船舶の衝突

  • 土木・建設
    • 航空機による鉄筋コンクリート防護壁への衝突
    • 重機・建機の燃料タンク・オイルタンクスロッシング現象

  • 一般消費財
    • ペットボトル・缶やケミカル素材用容器の設計
    • パッケージ設計

  • スポーツサイエンス
    • スポーツ用品のインパクト解析
    • 人体モデルを用いた動作解析

  • メディカル
    • 点滴バッグの落下解析

  • 電気・電子・精密機器
    • プリンターの紙送り機構
    • トナーのかき混ぜ
    • 落下試験(TV、携帯、ヘルメット、PC、リモコンなど)

ハイドロプレーニング
ハイドロプレーニング

燃料タンクへの燃料給油 class=
燃料タンクへの燃料給油
水中爆発
水中爆発
ウォームギヤの機構解析
ウォームギヤの機構解析
 

移動および変形する連成サーフェス周りの、アダプティブな複数のオイラー領域の相互作用をモデル化するDytranの革新的な機能は、他のソフトウェアツールではシミュレーションが困難または不可能な、複雑なFSIシナリオを解析する力を与えます。

Dytranは構造ソルバーと流体ソルバーを統合し、統一されたインプット形式で二つの異なる物理体系を結びつけることが可能です。これによって気体、液体、固体という物質の3態を扱うことが出来ます。構造メッシュと流体メッシュは応力波伝搬という物理的な現象そのものを解析するために、有限要素法と有限体積法でモデル化され、カップリング面では独自のカットセル法を用いたダイレクトマッピング技術により、高速でロバストな強連成カップリングを実行します。構造ソルバーと流体ソルバーは完全に一致するタイムステップを用いて計算され、お互いの相互作用時に時間差は発生しません。

また、陽解法構造解析機能では剛体の並進移動、回転、時間依存テーブルによる速度コントロールが可能なため、流体・構造・機構解析を一つのソルバーで実行することが可能です。

例えば、以下の例が挙げられます。

  • 雨水路面上でのタイヤのハイドロプレーニング性能や雪、砂、泥などの路面上性能検討
  • 閉じられた容器内への流体の充填とスロッシング(例えば、燃料タンクのNVH特性を最適化するためのバッフルの設計)
  • 艦艇や潜水艦への爆雷攻撃時に発生するバブルジェットによる破壊メカニズムの検討
  • ギヤ間のバックラッシュの発生やギヤ歯面上の接触圧、応力を考慮した機構検討
  • 多層構造に影響を与える複数のオブジェクト(例えば、飛行中の航空機構造に対して多数のバードストライクによる影響を判断する)
  • 流体漏れや透過による壊滅的な構造上の破壊(例えば、燃料タンクの破壊および燃料流出につながる衝突に耐えることができる衝撃強度の検討)
ラムジェット
ラムジェット

装甲車への地雷爆発
装甲車への地雷爆発
               
兵員輸送車の浮遊挙動
兵員輸送車の浮遊挙動
 

継続的な拡張により、Dytranはそれぞれの最新リリースで生産性を向上する機能を提供してきました。以下に、最近の機能強化の例を挙げます。

  • FSIアプリケーションでのパフォーマンス向上を改善するための、オイラーソルバーの分散メモリ並列処理(DMP)機能およびサーフェス計算の連成
  • タービン、回転構造物間の流れ、およびパイプ流れ問題のシミュレーションでのモデルサイズの低減に役立つサイクリックフロー境界
  • ボックス、球体、円柱、またはサーフェスによって定義された特定の領域内の異なる材料に適用することができる物体力
  • オイラーの非適合メッシュ:非適合メッシュでは、オイラー要素の一方の側は、他のいくつかのオイラー要素の側と接続することができる。すなわち、細かいメッシュを粗いメッシュに結合できるため、特に局所的に非一様なものに対して効果的なモデリング柔軟性を提供します。この機能は、エアバッグ/スロッシングおよび爆発解析などの重要なFSIアプリケーションにメリットを与えます。
  • 非均一オイラーメッシュ:最小および最大メッシュサイズの間でバイアス比を定義することにより、非均一オイラーメッシュを可能にする機能。したがって、モデリングするための別の柔軟な方法を提供します。また、オイラーに対する非適合メッシュおよび非均一メッシュの両方を一緒に使用することができます。これは、UNDEX(水中爆発)シミュレーションで有用です。
  • 軸方向および半径方向に基づいて、時間ステップを介した軸対称メッシュモデルのスピードアップ
  • 海軍船舶およびUNDEXアプリケーションは、静水圧プロファイルに基づいて定義された特別な境界処理を使用できる

各バージョン毎の最新機能については、右上のリリース概要よりリリースガイドをご覧ください。

ブレードの破壊と飛散
ブレードの破壊と飛散

ボトル成型
ボトル成型
デブリ衝突
デブリ衝突
円筒カップ形状の深絞り
円筒カップ形状の深絞り
ラバーブーツの接触大変形
ラバーブーツの接触大変形
紙送りのジャミング
紙送りのジャミング
タイヤ付きホイールの衝撃変形
タイヤ付きホイールの衝撃変形
 

Dytranは、過渡動解析問題の求解に陽解法テクノロジーを使用します。構造物の挙動を解析するために、ラグランジェ有限要素法を使用して構造をモデル化し、時間領域には中央差分積分法を使用しています。高速変形応力伝播が問題となるような短い時間で生じる現象を解析するのに適しています。また、非線形性の強い問題、モデルサイズが大きい(要素数が多い)問題にも適しています。


有限要素ライブラリ:構造をモデル化するために、ソリッド、シェル、梁、膜、バネ、ダンパーおよび剛体要素を使用することができます。

  • トラス要素 ビーム要素 バネ要素 ダンパー要素 非線形スプリング 非線形ダンパー
  • 破断を伴うスポット溶接要素 三角形シェル要素 四辺形シェル要素 4、6、8、節点ソリッド要素
  • アワグラス抑制6面体要素 複合材要素 集中節点質量要素 など

材料モデル:非線形応答と破壊をモデル化するために、幅広い材料モデルが利用可能です。

  • 一般構成モデル 等方性弾性材料モデル 弾塑性材料モデル
  • 直交異方性材料モデル 土・クラッシャブル材料モデル 多層複合材モデル
  • ファブリックモデル キャップモデル
  • ムーニンリブリンゴム材料モデル オグデンゴム材料モデル など

接触機能:接触アルゴリズムには、貫通法を使用しています。非常に激しい接触現象でも取り扱うことが可能です。衝撃が衝突の際に生じる破壊や破断といった挙動を取り扱えます。接触サーフェスは、構造要素同士が相互作用または構造要素と剛体形状構造が相互作用することを可能にします。この相互作用には、摩擦の有無、および乖離を含むことができます。シングルサーフェス接触は、同一の特性を持つパートの異なる部分が自己接触する、構造の座屈をモデル化するために使用できます。

  • マスタースレーブ接触
  • シングルサーフェス接触(自己接触)
  • アダプティブ接触(エローディング接触)
  • グルー接触(リジッドコネクションRCONN)
  • エッジ間接触 など

剛体モデル:

  • 剛体材料 剛体節点 剛体サーフェス 剛体壁 剛体楕円球面など

荷重条件:

  • 並進・回転の荷重・強制変位
  • 圧力荷重 重力 遠心荷重 物体力 など

境界・拘束条件:

  • 単点拘束 ローカル座標系での単点拘束
  • 剛体節点自由度拘束 剛体拘束 剛体マージ
  • 不整合メッシュ剛結合(グルー接着)
  • 剛体と変形体間のヒンジ結合
  • 節点間破壊結合 など
液体の入ったペットボトルの落下
液体の入ったペットボトルの落下
弾丸の発射
弾丸の発射
燃料タンクのスロッシング
燃料タンクのスロッシング
ギヤボックス内のオイルかき上げ
ギヤボックス内のオイルかき上げ
衝突による破壊と液漏れを考慮した燃料タンクスロッシング
衝突による破壊と液漏れを考慮した燃料タンクスロッシング
橋脚への波浪衝撃破壊
橋脚への波浪衝撃破壊
 

一般的に、オイラーソルバーは流体問題の求解に使用され、ラグランジュソルバーは構造問題の求解に使用されます。しかし、流体の流れに影響を及ぼす変形形状および構造を変形させる流体の流れなど、多くの現実世界の現象では、流体と構造の相互作用を考慮する必要があります。タンク内の流体スロッシング、エアバッグ膨張、ハイドロプレーニングなどの問題は、流体-構造連成相互作用を考慮することでのみ解決することができます。

Dytranでは、単一のモデルで構造と流体の両方のモデル化を可能にし、これらの相互作用をシミュレーションするためのラグランジュとオイラーソルバーの両方を使用できます。流体と構造の相互作用は、構造上に作成したカップリングサーフェスによって実現します。流体ソルバーと構造ソルバーは同一のタイムステップを取るために、時刻ズレを合わせるための補間計算による精度の低下が理論的に発生しません。


カップリングの形式には、以下の3つがあります。

  • ゼネラルカップリング
  • ファストカップリング
  • ALEカップリング

ゼネラルカップリングアルゴリズムは、最も適用範囲が広くすべてのカップリング問題に適用可能です。
ファストカップリングはゼネラルカップリングにおいて全体座標系に揃えて配置された直交メッシュを利用することで大幅な計算時間の短縮を行います。ユーザーはゼネラルカップリングを使用することでオイラーメッシュの再作成などの作業時間を大幅に削減可能です。
ALEカップリングは回転する構造体と構造に追随して回転するオイラーメッシュをモデル化することができモデルサイズを最小化できます。


その他に特徴的な機能として、以下のような機能があります。

  • Multi material (流体材料定義数は無制限)
  • Distributed Memory Parallel(分散メモリ並列処理)
  • Adaptive mesh (構造自動追随流体メッシュ生成)
  • Multi domain (複数の流体領域)
  • Coupling porosity, failure, interaction (多孔性、破壊、領域間の相互作用)
  • Automatic coupling(自動カップリング法)
  • Euler strength (液体とガスだけでなく、構造材料も流体メッシュ内で使用可能)
  • Viscosity Euler , Skin Friction (粘性流体、構造表面摩擦を使用可能)
並列計算スケーラビリティー
HPCスケーラビリティ

             
 

Dytranは、最新の数値計算法を使用しハイパフォーマンス・コンピュータ・ハードウェアを利用することができます。これは、最新のデスクトップマシンからスーパーコンピュータまで、費用効果的なソリューション(並列数によらないジョブ単位のライセンス管理システム)を提供します。また、FSIのアプリケーションでは、分散メモリシステムのための並列処理機能を活用することができます。

  • SMP:共有メモリ並列処理機能(Shared Memory Parallel)は、主に構造ソルバーの並列計算に使用します。
  • DMP:分散メモリ並列処理機能(Distributed Memory Parallel)は、流体カップリングの並列計算に使用します。
  • SMP+DMP:SMPとDMPを同時実行することが可能です。

Dytranをクラウドでご利用いただくことも可能です。クラウドを利用する場合、ライセンスはBYOL(Bring Your Own License)形式でのご利用になります。Dytran動作実績のあるクラウドや他MSC製品動作実績のあるクラウドについては関連リンクよりご確認ください。

Patran結果処理 高速貫通
Patran結果処理 高速貫通

Insight結果処理 タイヤのハイドロプレーニング
Insight結果処理 タイヤのハイドロプレーニング

Insight結果処理 紙の空気流搬送
Insight結果処理 紙の空気流搬送
             
 

Dytranは、Patranとインテグレーションされており、多くのCADシステムへのダイレクトアクセスがPatranを通して可能です。

Patran上で、Dytranの以下のような解析モデルの定義が可能です。

  • 形状作成
  • メッシュ作成
  • 要素特性定義
  • 材料モデル定義
  • 荷重・境界条件定義
  • 解析パラメーター
  • 解析条件
  • 結果出力定義
  • セッションファイルによるモデリング自動化

ポスト処理もPatranの強力なポスト処理機能を使用することができます。

  • Resultツールによる構造解析結果処理
  • Insightツールによる流体構造連成結果処理
  • 時刻歴プロットの表示
  • セッションファイルによる結果処理の自動化
DytranExplorer
Dytran Explorer

結果の時刻歴プロット
結果の時刻歴プロット

             
 

Dytran ExplorerはDytranソルバー実行のためのWindows専用GUIです。このGUI上で、以下の設定及び処理を実行できます。

  • Jobの実行・停止
  • ライセンスファイルの設定
  • 並列処理の設定(並列タイプ(SMP・DMP)の選択、MPIの選択、並列数の設定)
  • ユーザーサブルーティンの設定
  • 時刻歴結果のポスト処理(プロット表示)
    • 複数の時刻歴結果の同時表示
    • X,Y軸レンジ幅の変更
    • ASCII形式及びMS EXCEL形式でのデータエキスポート
  • 外部ポストツール(ParaView)のvtu, pvd形式へのデータ変換処理
  • 結果ファイルのフィルタリング、分割、テキスト変換処理
  • 実験データのインポート
ParaView結果処理
ParaView結果処理






CEI EnSight結果処理
CEI EnSight結果処理

             
 

ParaViewはオープンソースの可視化処理ツールです。Dytranの標準インストレーションには、ParaViewのvtu, pvd形式に変換するためのツールが用意されています。

  • 流体構造の同時可視化
  • 表現力のある等値面処理・透過処理
  • アダプティブメッシュに対応
  • ボリュームレンダリング
  • 大規模モデル対応
  • 流体表面上の結果変数色調表示
  • アニメーションを高速かつダイレクトに作成可能
  • パーティクルトレーサーによる粒子表示

CEI EnSightはDytranの標準出力ファイル形式(ArchiveFile形式)をサポートし、AdaptiveMesh使用時の計算結果の処理にも対応しています。また、時刻歴プロットと変形・応力表示結果との同期表示などが優れています。CEI EnSight は長年にわたりDytranをサポートしており、使いやすさ、可視化表現性、パーフォーマンスにおいてDytranユーザーの期待に応え続けています。





Dytran2018.0.1
Dytran2018.0.1




Dytran2017
Dytran2017

             
 

サポート対応バージョンは、最新版を含む直近2バージョンとなります。

最新バージョンDytran2018.0.1 動作環境 : update date 2018.8.9

VenderOSFORTRANCMPI
Linux X8664RHEL 7.1
RHEL 7.3
SuSE 11 SP4
SuSE 12 SP1
Intel 17.0.2.174Intel 17.0.2.174Intel MPI 5.0.1.035 (Default)
HP MPI 9.01.02.00r
Windows X8664Windows 7
Windows 10
Intel 17.0.2.174Microsoft v4.0.30319Microsoft v7.1.12437.25 (Default)
HP MPI 9.01.02.00r
Intel MPI 2017 Update 2


前バージョンDytran2017 動作環境 : update date 2018.8.14

VenderOSFORTRANVisual StudioMPI
Linux X8664RHEL 6.7
RHEL 7.1
SuSE 11 SP3
Intel 16.0NAOpenMPI 1.8.5 (Default)
HP MPI 9.01.02.00r
Intel MPI 5.0.1.035
Windows X8664Windows 7
Windows 10
Intel 16.0Visual Studio 2015Miscosoft HPC Pack 2012 R2 (Default)
HP MPI 9.01.02.00r
Intel MPI 5.0.1.037


掲載している情報は、可能な限り正確に最新のものを記述しておりますが、最新リリースガイドに記載の情報が公式サポートプラットフォームとなります。

Intel Compilerに関する情報(製品名とコンパイラーバージョンの対応マッピング表)は、Intel社のサイトよりご確認ください。

例題集
例題集




Dytranトレーニング
Dytranトレーニング
Dytran&Patranワークショップ
Dytran&Patranワークショップ



             
 

Dytranには、以下のリソースが標準で用意されており、お客様自身で解析を行うために必要な情報を提供しています。

  • リファレンスマニュアル(ReferenceManual):Dytran解析用インプットファイルの詳細定義をするカードの機能を中心に説明しています。
  • 理論マニュアル(TheoryManual):Dytranソルバーの理論的な背景を説明しています。
  • ユーザーガイド(User'sGuide):ソフトウエアの利用方法・手順に関する情報を記載しています。
  • 例題集(ExampleProblemManual):現在(バージョン2018.0.1)、52の例題が実行可能なインプットファイルととも納められています。
  • リリースノート(ReleaseNotes):最新リリースに関する情報(機能やバグフィックス情報、サポートプラットフォームなど)を記載しています。
  •                

初期の導入サポートや立上げ支援、解析可能か確かめたい、プロジェクトに協力してほしい場合など、解析したい内容のご相談をお待ちしています。Dytran使用経験の豊富なエンジニアが問題解決の道筋をご予算・ご希望に応じて、標準トレーニングコースやカスタマイズセミナー、テクニカルクリニック、プロジェクト業務委託などの形でご提案することが可能です。


Dytranの製品の詳細に関するお問い合わせ、解析技術のご説明等のご依頼価格製品構成(ライセンス形態)などについては、以下の「お見積り依頼」「お問い合せ」ボタンから、もしくはメールリンクよりお気軽にご相談ください。

お見積り依頼 お問合せ

■問い合わせ エムエスシーソフトウェア(株) マーケティング部 TEL: 03-6911-1218

Email: mscj.market@mscsoftware.com
よくある質問(FAQ)
よくある質問(FAQ)

             
  ・一般的質問
・解析対象別の質問
・並列計算についての質問
・構造解析についての質問
・流体解析についての質問
・流体構造連成解析についての質問

FAQ内にお探しのご質問がない場合、お電話・WEBメールフォーム、以下のメールリンクからもご質問を受け付けております。

問い合わせ エムエスシーソフトウェア(株) マーケティング部 TEL: 03-6911-1218

Email: mscj.market@mscsoftware.com

  • 一般的質問
    • Q)できること・得意なことは何ですか?
    • A)短時間の過渡的な現象、解析対象をそのままモデル化する必要のある計算、構造と流体の相互作用の影響が強い問題、構造の破壊、大規模モデル、接触状況の不安定な問題、大変形・大ひずみ問題、大回転問題、非線形材料問題などが得意です。

    • Q)できないこと・苦手なことは何ですか?
    • A)構造物や液体での熱の考慮(熱伝導、熱放射、熱伝達)、表面張力、乱流モデル、境界層モデル、粒子法には対応しておりません。苦手な計算は、流体と接する構造形状に極端に小さな隙間があるモデルは計算時間が掛かります。構造の隙間に流体メッシュを作成して計算するために要素数の増大、タイムステップが極端に小さくなるなどの理由で不向きです。

  • 解析対象別の質問
    • Q)ドロップテストの解析はできますか?
    • A)製品の落下試験では、多くの分野でご利用いただいております。航空機から家電製品、携帯電話など様々な分野でご活用いただけます。

    • Q)津波の解析はできますか?
    • A)津波による構造物の変形・破壊・移動など問題なく解析可能です。

    • Q)非常に高速な衝突現象も計算できますか?
    • A)隕石や弾丸の高速衝突などの現象を解くことも十分に可能です。また、構造物が衝突により大きく変形するような計算も、流体材料に鋼材系の材料を使用する機能があり、有限要素法ではなく有限体積法として鋼材系の大変形解析も可能です。

  • 並列計算についての質問
    • Q)並列計算はできますか?
    • A)3種類の並列計算方法をサポートしています。
      1)共有メモリ並列処理(SMP:Shared Memory Parallel)
      2)分散メモリ並列処理(DMP:Distributed Memory Parallel)
      3)SMP+DMP
      SMPは構造の並列計算に使用します。
      DMPは流体及び流体構造連成に使用します。
      SMP+DMPは構造モデルサイズが大きい流体構造連成問題を解く場合に大型のサーバーを利用して使用しますが、モデルにより効果が出にくい場合もあります。

    • Q)並列計算はどのくらい効果がありますか?
    • A)モデルによりますが一般的には、SMPでは最大8並列までは効果がありますが、並列数の上昇に伴い効率は低下します。DMPでは効率の低下は並列数の上昇に対して、20%から40%程度のオーバーヘッドが掛かることが多いですが、解析モデルに依存します。

    • Q)一般に高価な並列ライセンスは必要ですか?
    • A)必要ありません。Dytranはジョブ単位でライセンスをチェックするのみで、ご利用いただける並列数に制限はなくマシンの上限まで利用可能です。

  • 構造解析についての質問
    • Q)静解析はできますか?
    • A)Dytranは基本的には動解析ソフトウエアですので静解析に特化した機能はございませんが、初期条件・境界条件を工夫しダンピングなどを活用すると静解析に近い結果を得ることが可能な場合があります。

    • Q)接触解析は可能ですか?
    • A)接触解析は標準でサポートしています。接触アルゴリズムに貫通法を使用しており、接触面での接触・乖離の状況が激しく変化するような場合でもロバストに計算アルゴリズムが働きます。マスタースレーブ接触、自己接触、アダプティブ接触の3種類があり、接触の特別なケースとして一般にグルー接触と言われているような糊付け接触(RCONN)も考慮可能です。

  • 流体解析についての質問
    • Q)定常流は計算できますか?
    • A)非定常流を主な解析対象としていますが、初期条件・境界条件を工夫することで最終的に定常流となっている状態を再現可能です。

    • Q)静水圧をかけることはできますか?
    • A)液体は重力により静水圧を持ち液面の高さによって圧力が変化します。初期状態で静水圧を入れることで液体内の圧力バランスが取れ精度の良い計算を安定して行うことが可能です。

    • Q)流体の計算で自由表面を扱えますか?
    • A)Dytranは流体に対して有限体積法(FVM:Finite Volume Method)を使用しており、流体の表面を捉えるのに通常はVOF(Volume Of Fluid)法を用います。VOF法は有限体積要素内の流体の体積比率をもとに流体界面の形状を計算します。構造物と接する流体界面では、有限要素の母体積が小さくなりますので、その影響を考慮した体積比率での流体界面を表すことも可能になっています。

  • 流体構造連成解析についての質問
    • Q)Dytranでは、構造と流体を別々に計算しているのですか?
    • A)Dytranでは、空間上では、構造物に対して構造ソルバーを使用し、流体があるところでは流体ソルバーを使用します。時間軸で考えると、構造ソルバーも流体ソルバーも同じ時間刻みで計算を行い構造と流体のソルバー間に時刻のズレはありません。構造―流体間はカップリングサーフェスにより圧力を伝達して相互に働く荷重をやり取りしています。

    • Q)構造ソルバーと流体ソルバーとのデータのやり取り設定として、特別に難しい設定やチューニング、カスタマイズは必要ですか?
    • A)必要ありません。標準機能として用意されているパラメーターなどを設定すれば計算可能です。

    • Q)強連成のメリット・デメリットは何ですか?
    • A)
      ・メリット
      構造コードと流体コード間のインターフェースとなるソフトウエアが存在せず、通常はデフォルトの設定で強連成解析が正しく行えるように作られていること、そのためインターフェースとなるソフトウエアの設定で解が変わってしまうということがありません。
      ・デメリット
      強連成では、時間マッピングをせずに構造コードと流体コードのタイムステップを一致させるためにどちらかのコードにおいて、過剰に精度高く計算することになり、その分計算効率が低下します。この効率低下を防ぐ機能として、一方のステップ計算の間引きをする機能があります。

    • Q)強連成と弱連成の大きな違いは何ですか?
    • A)以下の4点について大きな違いがあります。
      ・時間軸上でのデータの同期(時間マッピング)
      ・空間上でのデータの同期(空間マッピング)
      ・データの受け渡し方法
      ・運動量保存則

      弱連成形式では、通常FEMコードとCFDコードはそれぞれ別々に構造と流体の計算を行い、ある時点で双方の結果を受け渡します。それぞれのコードは独自のタイムステップやメッシュを持っており、双方のコードの接続には特別の配慮が必要です。時間軸上では、同期できるタイミングは通常一致しませんので、一致させるための補間計算が必要です。これは空間上でも同じことで双方のメッシュのインターフェース面で圧力のマッピングが必要になります。これらの煩雑なデータの受け渡し計算を行うのがカップリング用のソフトウエアで、グルーコードとかカップリングコードと呼ばれているものです。カップリング用のコードは市販のものや内製のもの、CAEベンダーが提供するものなどがありますが、これらのソフトウエアの機能やその機能の使いこなしによって計算結果は変わってきます。

      強連成形式では、通常FEMコードとCFDコードは1つの製品としてパッケージされ1つのソフトウエアとして利用する形式が多くなっています。タイムステップはFEMコードとCFDコードで一致したタイミングを取り補間計算は必要ありません。空間上のインターフェース面では圧力のマッピングが必要ですが、マッピングする機能はコード内に含まれていることが一般的で、インターフェースの設定を標準に用意されている機能内で行うことで実現できるようになっています。そのため、データ受け渡し専用のソフトウエアは必要ありません。

      データの受け渡しについては、弱連成形式においては、あるサイクルで圧力の境界条件を構造側に渡すと構造側で変位を計算し流体側の境界条件が変わります。流体側では新たな境界条件で流体の計算が進み、次の同期サイクルで新たな圧力を構造側に渡します。このように弱連成形式では同一のサイクル内で構造と流体間の相互作用が働かず、サイクルを跨いでの相互作用となります。強連成形式では、サイクル内での相互作用を考慮します。圧力は構造表面に掛かるときに運動量保存則が適用されて、硬い構造材料では表面圧力は高くなり、圧力が低ければ構造の変形は小さくなるということが同一サイクル内で考慮されます。これにより、同期タイミングによる相互作用の遅れが原理的に発生しません。

      エネルギー保存則の観点から見ると、弱連成形式では、構造と流体間の運動量保存則を考慮しない(圧力のみを境界条件として渡す)ことが多いのに対し、強連成形式では圧力による荷重を時間積分して運動量の時間変化と一致させることで、運動量保存則が考慮されます。

      構造-流体間の相互作用の影響が無視できない問題では、強連成解析は必須となります。

DytranExplorer
関連リンク

             
 

解析事例:YouTube Dytran再生リスト


推奨プリポストソフトウエア


社外ポストツール


コンパイラー


SaaS型のクラウドサービス


PaaS型のクラウドサービス


IaaS型のクラウドサービス


Dytran取り扱い代理店


MSCワールドワイドコンサルタント:Dytranエキスパート

  • CAE Lab

受託解析等のご相談に応じています。以下のメールリンクよりお問い合わせください。

問い合わせ エムエスシーソフトウェア(株) マーケティング部 TEL: 03-6911-1218

Email: mscj.market@mscsoftware.com
               

Dytranが利用された論文一覧です。本リストはDytranが使用された論文をウェブ検索したものです。(随時更新中)

2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
1999 1998 1997 1996 1995 1994 1993 1991
No. Year Title Author/Organization Conference/Journal Categorization
1 2018 Analysis of Railway Vehicle Passive Safety with MSC Dytran WANG Wenbin, ZHAO Honglun, Railway and Urban Mass Transit Research Institute, Tongji Univ. 《Computer Aided Engineering》 2006-S1 Crash
2 2015 Research on new bulkhead structure type under airburst load ZHANG Jian; YAO Lu; YIN Qun; Wang Ke
School of Naval Architecture and Ocean Engineering,Jiangsu University of Science and Technology
《Ship Science and Technology》 2015-05 FSI
3 2015 Numerical Investigation of Shock Wave Attenuation by Geometrical Means:Double Barrier Configuration S. BergerO. SadotG. Ben-Dor, Faculty of Engineering Studies, Department of Mechanical Engineering, Protective Technologies R&D Center, Pearlstone Center for AeronauticalEngineering Studies, Ben-Gurion University of the Negev, Beer Sheva 84105, Israel Article in Journal of Fluids Engineering ・ April 2015 FSI
4 2014 Numerical calculation of slamming pressure on wet-deck of Trimaran Liangliang Chen; Huilong Ren; Guoqing Feng; Fang Duan
Full add Multihull Ship Technology Key Laboratory Fundamental Science for National Defense, Harbin Engineering University
Applied Mechanics & Materials . 2014, Issue 543-547, p414-419. 6p. FSI,Slamming
5 2014 CRASH SIMULATION OF A 1/5-SCALE MODEL COMPOSITE FUSELAGE CONCEPT Karen E. Jackson and Edwin L. Fasanella
U.S. Army Vehicle Technology Center, ARL
Sotiris Kellas
MRJ Technology Solutions
  Crash,Composite,
6 2014 A finite element method to simulate ice based on multi-surface failure criterion WANG Chuan, REN Huilong, Li Hui
College of shipbuilding Engineering, Harbin Engineering University
Applied Mechanics & Materials, Issue 623, p90-96. 7p. FSI
7 2014 Application of MSC/DYTRAN to the Hydrodynamic Ram Problem Geetha Bharatram, Capt. Scott A.Schimmels, Dr.Vipperla B.Venkayya
Structures Division, Wright Laboratory Wright Patterson AFB
Monterey, California: Naval Postgraduate School FSI,HydroRam
8 2014 Simulation of hydrodynamic ram phenomenon using MSC Dytran Kangjie Roy Yang
Civilian, Singapore Technologies Aerospace Limited
B.Eng., Nanyang Technological University (NTU), 2008
Submitted in partial fulfillment of the
requirements for the degree of
MASTER OF SCIENCE IN MECHANICAL ENGINEERING
from the
NAVAL POSTGRADUATE SCHOOL
September 2014
FSI,HydroRAM
9 2014 The Rapid Modeling in Forming Numerical Simulation of Typical Drawing Parts WAN Long;GUAN Shi-wei
School of Mechanical Engineering and Automation,Beijing University of Aeronautics and Astronautics
《Equipment Manufacturing Technology》 2014-06 Forming
10 2013 Dynamical response of flat plates subjected to underwater explosion WU Guo-min,ZHOU Xin-tao,LI Jun(China Ship Development and Design Center,Wuhan 430064,China) 《Ship Science and Technology》 2013-04 FSI,UNDEX
11 2013 Study on Dynamic Simulation of Buffering Mechanism with Liquid Bag Ming Zhang, Rui Jiang, Chun Yang, Li Cao Applied Mechanics and Materials, Vols. 397-400, pp. 546-550, 2013 FSI
12 2012 Simulation of Under Water Explosion using MSC.Dytran Peiran Ding
Arjaan Buijk, MSC.Software Corporation
  FSI,UNDEX
13 2012 EXPLICIT FEM SIMULATION OF VEGA LAUNCH VEHICLE SOLID ROCKET MOTORS SEA IMPACT AND SINKING C. Di Trapani 1)
E. Mastrella 1)
A. Zallo 1)
G. Pantanella 1)
M. Benedetti 2)
M. Calcagni 3)

1) AVIO Spa, Corso Garibaldi 22, Colleferro (Rome), Italy, 00034,
2) University of Rome “La Sapienza”, Via Eudossiana 18, Rome, Italy, 00184
3) MSC Software S.r.l, Corso d’Italia 45, Rome, Italy, 00198
ECCM15 - 15TH EUROPEAN CONFERENCE ON COMPOSITE MATERIALS, Venice, Italy, 24-28 June 2012 FSI,Slamming,Composite
14 2012 Adaptive fluid-structure interaction simulation of large-scale complex liquid containment with two-phase flow Park, Sung-Woo; Cho, Jin-Rae; Structural Engineering and Mechanics; Techno-Press, Volume 41, Issue 4, 2012, pp.559-573 FSI,Sloshing
15 2012 STUDY OF BLAST WAVE -
STRUCTURE INTERACTION
USING EXPLODING WIRES TECHNIQUE
O. Ram, O. Sadot ,Shock Tube Laboratory, Protective Technologies R&D Center, Department of Mechanical Engineering, Ben-Gurion University of the Negev, Beer-Sheva, Israel   FSI,Blast
16 2012 Numerical Study on Impact Response of Aircraft Sandwich Wing Made of Fiber-Metal Laminate Face-Sheets Subjected to Bird Strike S.M.R. Khalili, M. Assar, R. Eslami Farsani, I. Hajiyousefi Advanced Materials Research, Vols. 488-489, pp. 8-13, 2012 Composite,Birdstrike
17 2012 Design of a large deformable obstacle for railway crash simulations according to the applicable standard a)S.Spirk
a)V. Kemka
a)M. Kepka
b)Z. Malkovsky
a)UWB in Pilsen, Faculty of Mechanical Engineering, Research Centre of Rail Vehicles, Univerzitnl 22, 306 14 Plzen, Czech Republic
b)VUKV, a. s., Bucharova 1314/8, 158 00 Praha, Czech Republic
Applied and Computational Mechanics 6 (2012) 83-92
Received 18 January 2011; received in revised form 2 March 2012
Crash
18 2011 Similarity research of anomalous dynamic response of ship girder subjected to near field underwater explosion Zhen-hua Zhang ,1)
Yu Wang , 2)
Li-jun Zhang ,1)
Jian-hong Yuan ,1)
Hai-feng Zhao ,1)

1)Department of Ship and Ocean EngineeringNaval University of Engineering
2)Naval Academy of Armament
Applied Mathematics and Mechanics, Volume 32, Issue 12, pp 1491-1504 FSI,UNDEX
19 2011 Fluid-structure interaction simulation of a tree swaying in wind field HU Xiao-yi1,TAO Wei-ming2,GUO Yi-mu2(1.Department of Mechanical & Electrical Engineering,Zhejiang A & F University,Hangzhou 311300,China;2.Department of Mechanics Engineering,Zhejiang University,Hangzhou 310027,China) 《Chinese Journal of Computational Mechanics》 2011-02 FSI
20 2011 Research Development of Crashworthiness Simulation Evaluation on Civil Aircraft FengZhenyu, HaoPengZou, Tianchun,
Civil Aircraft Airworthiness Certification Technology and Management Research Center, Civil Aviation University of China
2nd International Symposium on Aircraft Airworthiness (ISAA 2011), Beijing , China, 2011,10,26-28
Procedia Engineering
Volume 17, 2011, Pages 286-291
Crash
21 2011 Simulation Analysis to Shock Strength of Electromechanical Products Using MSC.PATRAN and MSC.DYTRAN Bao Cong Ma, Xiang Ke Tian Advanced Materials Research, Vols. 201-203, pp. 272-275, 2011 Impact
22 2011 Simulation of Cutting Porcine Liver with Water Jet Based on MSC.Dytran GUO Xin 1),2), ZHANG Xi-Zheng 1), AN Jun-Fang 2), HUANG Yong-Mei 2)
1)Academy of Military Medical Sciences,Institute of Medical Equipment
2)The 150 th Hospital of PLA
《Chinese Journal of Biomedical Engineering》 2011-01 FSI
23 2010 Liquid Sloshing Analysis of the Tank Based on MSC.Dytran LIU Xin-li,YAN Ren-jun,SHI Zheng,LI Zhi-feng, School of Transportation,Wuhan University of Technology 《Ship & Ocean Engineering》 2010-02 FSI,Sloshing
24 2010 Simulation of Fluid Sloshing in a Tank G.C. Koli
Department of Mechanical Engineering, Dr.J.J.
Magdum College of Engineering, Jaysingpur, Shivaji University, Kolhapur

Prof.V.V.Kulkarni
Department of Production Engineering, Kolhapur Institute of Technology, Kolhapur
World Congress on Engineering 2010, Vol II FSI,Sloshing
25 2010 The drop-fall simulation of cylinder made of titanium alloys based on MSC.Dytran YANG Zhen-bo,LI Shi-yun,WANG Jun, Faculty of Mechanical and Electrical Engineering,Kunming University of Science and Technology 《Modern Manufacturing Engineering》 2010-01 DropTest
26 2010 Numerical Simulation of Hydroelastic Responses of Flat Stiffened Panels Under Slamming Loads Hanbing Luo
Tianjin University
Jiajun Hu
China Ship Scientific Research Center
C. Guedes Soares
Technical University of Lisbon
ASME 2010 29th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering: Volume 6
29th International Conference on Ocean,
FSI,Slamming
27 2010 The Oblique Water Entry Impact of a Torpedo and Its Ballistic Trajectory Simulation Zhaoyu Wei, 1)
Xiuhua Shi, 1)
Yonghu Wang, 2)
Yuanbo Xin, 1)
1)School of MarineNorthwestern Polytechnical UniversityXi’anP.R. China
2)Flight Technology collegecivil aviation flight university of ChinaP.R. China
High Performance Computing and Applications pp 450-455 FSI,Slamming
28 2010 The Dynamical Loading of the WWER440/V213 Reactor Pressure Vessel Internals during LOCA Accident in Hot and Cold Leg of the Primary Circuit Peter Hermansky, Marian Krajcovic, VUJE, Inc. Proceedings of the International Conference Nuclear Energy for New Europe, Portoroz, Slovenia, Sept. 6-9, 2010 FSI
29 2010 Exploring High-Speed Oblique Water Entry Impact of an Underwater Vehicle Wei Zhaoyu,Shi Xiuhua,Wang Yintao,Wang Shengwu
College of Marine Engineering,Northwestern Polytechnical University
《Journal of Northwestern Polytechnical University》 2010-05 FSI,Slamming
30 2010 FINITE ELEMENT MODELING AND SIMULATION OF FALLING BALL IMPACT TEST TO THE ANALYSIS OF PRODUCT SHOCK STRENGTH TIAN XiangKe
Engineer College,Linyi Normal University
《Journal of Mechanical Strength》 2010-06 Impact
31 2010 RESEARCH OF PROTECTIVE PROPERTY AIRCRAFT STRUCTURE UNDER UNCONTAINED ENGINE DEBRIS IMPACT Andrey V. Chernov
Central Aero-Hidrodynamic Institute (TsAGI), Zhukovsky, Moscow Region, Russia
ICAS2010 27TH INTERNATIONAL CONGRESS OF THE AERONAUTICAL SCIENCES Impact
32 2009 Optimizing design of piezoelectric accelerometer under high impact environment using Msc.dytran software ZHANG Zhong-cai,YANG Li-ming,CHENG Yong-sheng, Institute of Electronic Engineering,China Academy of Engineering Physics 《Transducer and Microsystem Technologies》 2009-03 Impact
33 2009 Design of a Large Measurement Range
Piezoelectric Accelerometer
ZHANG Zhong- cai, Yang Li-ming, CHENG Yong-sheng Proceedings of the World Congress on Engineering 2009 Vol I WCE 2009, July 1 - 3, 2009, London, U.K.
ISBN: 978-988-17012-5-1
Impact
34 2009 Msc. Dytran Applies in Crash Simulation Zhu Qinqiang, He Chunliang, Xiang, Xiaoping Ye Bin
Hongdu Aviation Industry Group
《Hongdu Science & Technology》 2009-03 Crash
35 2009 Hanford Double-Shell Tank Thermal and Seismic Project - Dytran Benchmark Analysis of Seismically Induced Fluid-Structure Interaction in Flat-Top Tanks Mackey, T.C.(Washington River Protection Solutions)
Abatt, F.G.(M&D Professional Services)
Rinker, M.W.
RPP-RPT--30807/REV.1
18 Aug 2009; 139 p; ISBN ECN-726550-R0
FSI,Sloshing,Seismic
36 2009 Shock Dynamics Simulation of Crankshaft System Based on DYTRAN WANG Cheng-yu 1), CHANG Han-bao 1), ZHENG Ren-bo 2), WANG Yong 1)
1)Power Engineering College,Naval University of Engineering
2)The Navy Military Representative office in Dalian District
《Chinese Internal Combustion Engine Engineering》 2009-04 Impact
37 2009 Effect of underwater explosion bubble pulse on CBF materials ship structure HUA Kang,WANG De-yu
State Key Laboratory of Ocean Engineering,Shanghai Jiaotong University
《Ship Science and Technology》 2009-03 FSI,UNDEX
38 2009 Numerical simulation of CBF materials ship structure's response subjected to underwater explosion HUA Kang, WANG De-yu
State Key Laboratory of Ocean Engineering,Shanghai Jiaotong University
《Ship Science and Technology》 2009-01 FSI,UNDEX
39 2008 Second impact effect of chair distance of high-speed train on occupant injury WANG Wenbin,1)
ZHANG Guangwei,)2
ZHAO Honglun1,1)
LU Zhenggang,1)

1.Railway & Urban Mass Transit Institute,Tongji Univ.,Shanghai
2.R&D Center,CSR Sifang Locomotive & Rolling Stock Co.,Ltd.
《Computer Aided Engineering》 2008-02 Impact,Safety
40 2008 Numerical simulation study of bubbles induced by UNDEX near a free surface MU Jin-lei,ZHU Xi,ZHANG Zhen-hua
College of Naval Architecture and Power,Naval University of Engineering
《Ship Science and Technology》 2008-04 FSI,UNDEX
41 2008 Analysis of Fluid-Structure Interaction Effects of Liquid-Filled Container under Drop Testing Chakrit Suvanjumrat*, Tumrong Puttapitukporn and Satjarthip Thusneyapan Kasetsart J. (Nat. Sci.) 42 : 165 - 176 (2008) FSI,DropTest
42 2008 Experiment and Numerical Simulation of Shock Wave Propagation and Bubble Impulse of Underwater Explosion LI Jian 1),2)
RONG Ji-li 1)
YANG Rong-jie 3)
ZHANG Tao 1)

1)School of Science,Beijing Institute of Technology
2)Department of Automobile Engineering,Guangxi University of Technology
3)School of Material Science and Technology,Beijing Institute of Technology
《Acta Armamentarii》 2008-12 FSI,UNDEX
43 2008 Effect of design parameters on the anti-penetration properties of space armor Teng, Tso-Liang; Shih, Ta-Ming; Lu, Cheng-Chung; Structural Engineering and Mechanics; Techno-Press, Volume 28, Issue 6, 2008, pp.715-725 Impact,Composite
44 2008 Numerical simulation research of plate with stiffeners subjected to a near field non-contact underwater explosion WANG Heng,ZHU Xi,MU Jin-lei
College of Naval Architecture and Power,Naval Univ.of Engineering
《Journal of Naval University of Engineering》 2008-06 FSI,UNDEX
45 2008 Experiment and Numerical Simulation for the Bubble Impulse in Underwater Explosion RONG Ji-li 1), LI Jian 1),2), YANG Rong-jie 3), WANG Xi 1)

1.School of Science,Beijing Institute of Technology
2.Department of Automobile Engineering,Guangxi University of Technology
3.School of Materials Science and Technology,Beijing Institute of Technology
《Transactions of Beijing Institute of Technology》 2008-12 FSI,UNDEX
46 2007 Three dimensional numerical simulation for explosive welding WANG Jianmin,ZHU Xi,LIU Runquan, Department of Naval Architecture & Ocean Engineering,Naval University of Engineering 《Transactions of the China Welding Institution》 2007-05 FSI,Explosion
47 2007 Crashworthiness performance simulation on sandwich panels of high-speed train cab WANG Wenbin, ZHAO Honglun
Railway & Urban Mass Transit Research Institute, Tongji Univ.
《Computer Aided Engineering》 2007-04 Impact,Composite
48 2007 Optimization of hammers of impact-crusher based on dynamic simulation WANG Qing,ZHANG Yi-du,ZHANG Hai(School of Mechanical Engineering & Automation,Beihang University,Beijing 100083,China) 《Journal of Liaoning Technical University》 2007-01 Impact
49 2007 Numerical simulation of soft missile impact small scale tests P. Varpasuo
Fortum Nuclear Services Ltd., Espoo, Finland
Transactions, SMiRT 19, Toronto, August 2007 Impact
50 2007 Calibration test of dummy neck based on MSC.Dytran PU Chang-lan,YUAN Zhong-fan,LIN Da-quan,CHEN Shuang
Sichuan University,School of Manufacturing Science and Engineering
《Machinery》 2007-11 Crash,Dummy
51 2007 Interaction of Explosive Blasts with Reinforced Concrete Structures E. Kochavi, Y. Kivity, E. Gal and G. Ben-Dor
Protective Technologies R&D Center Faculty of Engineering Sciences Ben-Gurion University of the Negev, Beer-Sheva, Israel
Civil-Comp Press, 2007
Proceedings of the Eleventh International Conference on Civil, Structural and Environmental Engineering Computing, Paper 159
FSI,Blast
52 2006 Fully Coupled Fluid/Mechanical Response Prediction for Truck-Mounted Tank Sloshing Using Cosimulation of MSC.ADAMS and MSC.Dytran Andrew S. Elliott, Jesper Slattengren, Arjaan Buijk, MSC.Software Corporation SAE 2006 World Congress & Exhibition, p15 FSI,Co-Simulation,Sloshing
53 2006 Numerical Analysis Based on MSC Dytran Collision Strength of Submarine Structure MEI Zhiyuan, College of Naval Architecture and Power, Naval Univ. of Eng. 《Computer Aided Engineering》 2006-S1 FSI,Impact
54 2006 Computation of the blast loading strength of underwater explosion shock waves YU Xiao-fei,LIU Tu-guang,ZHANG Tao
College of Traffic Science and Engineering,Huazhong University of Science and Technology
《Ship Science and Technology》 2006-05 FSI,Blast,UNDEX
55 2006 Fluid-structure interaction modelling of propellant combustion C. Tsangalis, N. McLachlan, P. Trivailo, School of Aerospace, Mechanical and Manufacturing Engineering, RMIT University,Melbourne,Australia ANZIAM J. 47 (EMAC2005) pp.C388-C403, 2006 , ISSN 1446-8735, copyright Australian Mathematical Society. FSI
56 2006 Bumper Device Transient Impact Analysis BAI Pengying, WANG Huijun, REN Bo (Beijing Mechanical Equipment Research Institute, Beijing 100854, China) 《Computer Aided Engineering》 2006-S1 Impact
57 2006 Investigation on penetration of steel plate by fragment simulated projectile using finite element method HOU Hai-liang,ZHU Xi,GU Mei-bang,MEI Zhi-yuan,CHEN Xin
College of Naval Architecture and Power,Naval Univ.of Engineering
《Journal of Naval University of Engineering》 2006-03 Impact,Penetration
58 2006 Simulation of Multi-point Landing Response of a Rigid Frame Structure CHENG Fuping, WANG Ke
Nanjing Univ. Of Aeronautics & Astronautics
《Computer Aided Engineering》 2006-S1 Impact
59 2006 HANFORD DST THERMAL & SEISMIC PROJECT DYTRAN ANALYSIS OF SEISMICALLY INDUCED FLUID STRUCTURE INTERACTION IN A HANFORD DOUBLE SHELL PRIMARY TANK Mackey, T.C.(Washington River Protection Solutions)
Abatt, F.G.(M&D Professional Services)
Rinker, M.W.
RPP-RPT-28963 Rev 0A
14 Feb 2007; 341 p; AC27-99RL14047
FSI,SEISMIC,Sloshing
60 2006 Numerical study of water plume behavior
under shallow depth explosion
C.-C. Liang, T.-H. Liu & W.-M. Tseng
Department of Mechanical and Automation Engineering,
Da-Yeh University
Structures Under Shock and Impact IX 13
WIT Transactions on The Built Environment, Vol 87, c 2006 WIT Press
www.witpress.com, ISSN 1743-3509 (on-line)
FSI,UNDEX
61 2005 Modeling and Analysis of the Deployment of a Rolled Inflatable Beam Using MSC-DYTRAN Sebastien Lienard, Ideamech

Yves Lefevre, EADS-Astrium
46th AIAA/ASME/ASCE/AHS/ASC Structures, Structural Dynamics and Materials Conference Austin, Texas FSI
62 2005 A Study on the Collision Behavior of the Bumper by MSC.Dytran WANG Gong, CHEN Ke, School of Equipment Engineering, Shenyang Ligong University 《Journal of Shenyang Institute of Technology》 2005-02 Impact
63 2005 Simulation of Fuel Tank Filling using a Multi-material Euler Solver with Multiple Adaptive Domains Ding, P., Buijk, A., and van der Veen, W., MSC.Software Corporation SAE 2005 World Congress & Exhibition
SAE Technical Paper 2005-01-1915, 2005, p8
FSI
64 2005 A Review of Explicit Finite Element Software for Composite Impact Analysis Minh Q. Nguyen
The Sir Lawrence Wackett Centre for Aerospace Design Technology, Royal Melbourne Institute of Technology
David J. Elder
The Sir Lawrence Wackett Centre for Aerospace Design Technology, Royal Melbourne Institute of Technology
Javid Bayandor
The Sir Lawrence Wackett Centre for Aerospace Design Technology, Royal Melbourne Institute of Technology
Rodney S. Thomson
Cooperative Research Centre for Advanced Composite Structures Limited
Murray L. Scott
Cooperative Research Centre for Advanced Composite Structures Limited
Journal of Composite Materials Volume: 39 issue: 4, page(s): 375-386 Impact,Composite
65 2005 Numerical Simulation of Energy Absorption Capability of Composite Waved Beams GONG Jun-jie, WANG Xin-wei (College of Aerospace Engineering, Nanjing University of Aeronautics and Astronautics, Nanjing 210016, China ) 《Acta Aeronautica Et Astronautica Sinica》 2005-03 Crash,Composite
66 2005 Numerical Simulations of Energy Absorption Capability of Composite Components GONG Jun-jie, WANG Xin-wei(College of Aerospace Engineering, Nanjing University of Aeronautics & Astronautics, Nanjing,210016, China) 《Journal of Nanjing University of Aeronautics & Astronautics》 2005-02 Crash,Composite
67 2004 Finite element simulation of cone penetration Winfred A. Foster Jr.
Department of Aerospace Engineering, Auburn University

Clarence E. Johnson
Department of Agricultural Engineering, Auburn University

Robert C. Chiroux
Department of Aerospace Engineering, Auburn University

Tom R. Way
USDA-ARS National Soil Dynamics Laboratory
Applied Mathematics and Computation, Volume 162, Issue 2, 15 March 2005, Pages 735-749 FSI,Soil
68 2004 Crash Simulation of a Boeing 737 Fuselage Section Vertical Drop Test Fasanella, Edwin L. (Army Research Lab., Vehicle Technology Directorate, Hampton, VA, United States)
Jackson, Karen E. (Army Research Lab., Vehicle Technology Directorate, Hampton, VA, United States)
Jones, Yvonne T. (NASA Langley Research Center, Hampton, VA, United States)
Frings, Gary (Federal Aviation Administration, William J. Hughes Technical Center, Atlanta, GA, United States)
Vu, Tong (Federal Aviation Administration, William J. Hughes Technical Center, Atlanta, GA, United States)
NASA Technical Report Crash,DropTest
69 2004 Dynamic Analysis of Aircraft Seat According to FAR/JAR 23 regulation Ing. Jan Splichal
Faculty of Mechanical Engineering, Brno University of Technology, Institute of Aerospace Engineering
 
70 2004 FSI,SlammingSRB Splashdown Analysis and Structural Damage Risk Assessment K. N. Mitchell
Graduate student, Department of Civil and Environmental Engineering, Vanderbilt University
S. Mahadevan
Professor of Civil and Environmental Engineering, Vanderbilt Univeristy
Ninth Biennial Conference on Engineering, Construction, and Operations in Challenging Environments
March 7-10, 2004
FSI,UNDEX
71 2003 Numerical Analysis of Explosion Underwater with DYTRAN Software DENG Wen-bin; WANG Guo-zhi, Dept.of Mechanical Eng.,East China Shipbuilding Institute,Zhenjiang Jiangsu 《Journal of East China Shipbuilding Institute(Natural Science Edition)》 2003-06 FSI,UNDEX
72 2003 The dynamic analysis of nuclear waste cask under impact loading T.L. Teng
Department of Mechanical and Automation Engineering, Da-Yeh University

Y.A. Chu
Chung-Shan Institute of Science and Technology

F.A. Chang
Department of Civil Engineering, University of National Defense Chung Cheng Institute of Technology

H.S. Chin
Institute of System Engineering, University of National Defense Chung Cheng Institute of Technology

M.C. Lee
Material Test and Evaluation Service, Combined Logistics Command
Annals of Nuclear Energy, Volume 30, Issue 14, Pages 1473-1485 Impact
73 2002 Computation of liquid sloshing with free surface in container by DYTRAN program Yang Long; Yu Suyuan,Tsinghua Univ.,Inst. of Nuclear Energy Technology Nuclear Power Engineering; ISSN 0258-0926; Worldcat;v. 23(2); p. 105-108 FSI,Sloshing
74 2002 Simulation Studies of Sloshing in a Fuel Tank Kouji Kamiya, Yoshihisa Yamaguchi, Edwin de Vries
HORIE METAL Co.,Ltd., MSC.Software Japan Ltd.
SAE 2002 World Congress & Exhibition
SAE Technical Paper 2002-01-0574, 2002
FSI,Sloshing
75 2002 Finite Element Study of a Composite Tube Under Impact Load Don H. Pham, Visteon Corporation SAE 2002 World Congress & Exhibition
SAE Technical Paper 2002-01-0723, 2002,
Impact,Composite
76 2002 Practical Implications of Hydroelasticity In Ship Design A. Bereznitski (Ship Structures Laboratory, Delft University of Technology) | M.L. Kaminski (Trials & Monitoring Group, MARIN) The Twelfth International Offshore and Polar Engineering Conference, 26-31 May, Kitakyushu, Japan FSI,Slamming
77 2002 Yawed Rod Penetration Gabi Luttwak, RAFAEL, P.O. Box 2250, Haifa, 31021, Israel 20th International Symposium on Ballistics, Orlando, Florida, 23-27 September 2002 FSI,Impact, Penatration
78 2002 Modal and Impact Dynamics Analysis of an
Aluminum Cylinder
Wendy B. Lessard
Langley Research Center, Hampton, Virginia
NASA/TM-2002-211964 Impact,DropTest
79 2001 Prediction of Bird Impact Pressures and Damage Using MSC/DYTRAN T. J. Moffat
Pratt & Whitney Canada, Mississauga

W. L. Cleghorn
University of Toronto, Toronto
ASME Turbo Expo 2001: Power for Land, Sea, and Air, Volume 4: Manufacturing Materials and Metallurgy, Paper No. 2001-GT-0280, pp. V004T03A043; 9 pages BirdStrike
80 2001 SLAMMING: THE ROLE OF HYDROELASTICITY Bereznitski, A.
Delft University of Technology, Faculty of Design, Engineering and Production, Ship Structures Laboratory
International Shipbuilding Progress, vol. 48, no. 4, pp. 333-351, 2001 FSI,Slamming
81 2001 Crash Simulation of a Vertical Drop Test of a B737 Fuselage Section With Auxiliary Fuel Tank Edwin L. Fasanella and Karen E. Jackson, US Army Research Laboratory, Vehicle Technology Directorate NASA Langley Research Center   Crash,DropTest
82 2001 Development of a Dynamic Aircraft Seat Analysis Capability Thomas M. Hermann, Michael W. Holmes, Dayton Hartley, Raytheon Aircraft Corporation Advances In Aviation Safety Conference & Exposition
SAE Technical Paper 2001-01-2660, 2001
Impact,Dummy
83 2001 LOW VELOCITY EARTH-PENETRATION TEST AND ANALYSIS Fasanella, Edwin L. (Army Research Lab., Vehicle Technology Directorate, Hampton, VA United States)
Jones, Yvonne (NASA Langley Research Center, Hampton, VA United States)
Knight, Norman F., Jr. (Veridian Systems, Yorktown, VA United States)
Kellas, Sotiris (Veridian Systems, Yorktown, VA United States)
AIAA Paper 2001-1388
American Institute of Aeronautics and Astronautics
Impact,Soil
84 2001 Experimental Studies of Bottom Influence in Shallow-layer Water Explosion GU Wen-bin, YE Xu-shuang, ZHANG Peng-xiang, YANG Tian-hai
Engineering Institute of Engineering Corps, PLA Univ. of Sci. & Tech.
《Journal of PLA University of Science and Technology(Natural Science)》 2001-02 FSI,ShockWave
85 2001 Finite element modeling of the RAH-66 Comanche Helicopter Tailcone section using PATRAN and DYTRAN Mark S. Gorak-Captain, United States Army
B.S., Marquette University, 1991
Jeffrey A. Libby-Captain, United States Army
B.S., United States Military Academy, 1991
Master of Science in Applied Mathematics June 2001
MASTER OF SCIENCE IN APPLIED MATHEMATICS from the NAVAL POSTGRADUATE SCHOOL June 2001 FSI,Blast,Composite
86 2001 Comparison Of Ship Tank Structure Response To Sloshing Determined Experimentally And Using MSC/DYTRAN Computer Code P. Krzemien-Ojak 1)
L. Konieczny 2)
H. Michniewicz 2)

1) MacNeal-Schuwdler Poland Ltd.
2) ShipStructures Division, Ship Design und Research Centre (CTO)
Transactions on the Built Environment vol 53, c 2001 WIT Press, www.witpress.com, ISSN 1743-3509 FSI,Sloshing
87 2000 Hydroplaning Simulation using MSC.Dytran Toshihiko Okano
& Masataka Koishi, THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD
  FSI,Hydroplaning
88 2000 Simulation of Airbag Deploying Process Fumihiko Kurabayashi 1)
Kazuhiro Fukamachi 2)

1)Fuji Heavy Industries co., ltd., Japan
2)SUBARU RESEARCH CENTER co., ltd., Japan
Seoul 2000 FISITA World Automotive Congress F2000G380
June 12-15, 2000, Seoul, Korea
FSI,Airbag,OOP,Dummy,
89 1999 Modeling Delamination Growth in Composites using MSC.Dytran David C. Fleming
Assistant Professor, Aerospace Engineering Florida Institute of Technology Department of Mechanical and Aerospace Engineering
This research was supported by the NASA Langley Research Center under contract number
NAG-1-2061. Dr. Karen Jackson was the contract monitor.
Crash,Composite
90 1999 SMALL DEBRIS IMPACT SIMULATION USING MSC/DYTRAN Franco Olmi
Kennedy Diniz do Nascimento, EMBRAER Empresa
Brasileira de Aeronautica,
Structural Analysis Department
  Impact,Debris
91 1999 A Comparison of Simulation’s Results with Experiment on Water Mitigation of an Explosion W.K. Chong a), K.Y. Lama a), K.S. Yeo a),G.R. Liu a) and O.Y. Chong b)

a) Institute of High Performance Computing, c/o
Mechanical & Production Engineering Department,
National University of Singapore

b) Lands & Estates Organisaton
Shock and Vibration(1999)
Volume 6, Issue 2, Pages 73-80
ISSN 1070-9622 / $8.00 O 1999, IOS Press
FSI,Explosion
92 1998 FEA makes airframes safer Deitz, Dan. Mechanical Engineering; New York 120, 1, (Jan 1998): 64. FSI,Explosion
93 1997 Modeling and Simulation of Underwater Shock Problems Using a Coupled Lagrangian-Eulerian Analysis Approach Young S. Shin
James E. Chisum, Mechanical Engineering Department
Naval Postgraduate School
Shock and Vibration,
c 1997 by John Wiley & Sons, Inc. Vol. 4, No.1, 1-10
FSI,UNDEX
94 1996 A MSC/DYTRAN SIMULATION OF THE LYNX HELICOPTER MAIN LIFTFRAME COLLAPSE Marcio J. Cavalcanti
Brazilian Navy
Diretoria de Aeronautica da Marinha

Rade Vignjevic
College of Aeronautics
Cranfield University
  Impact,DropTest,
95 1996 Long rod penetration in oblique impact Gabi Luttwak, Zvi Rosenberg, and Yosef Kivity Proceedings of the conference of the American Physical Society topical group on shock compression of condensed matter. AIP Conference Proceedings, Volume 370, pp. 1127-1130 (1996). Impact,Paenetration
96 1996 A Vulnerability Map of a Commercial Aircraft Y. I. Moon, G. Bharatram, Capt. S. A. Schimmels, Dr. V. B. Venkayya
Structures Division, WL/FIBAD
  FSI,Explosion
97 1996 Vehicle Occupant Safety Modelling Currie, Andrew; Gibson, Tom; Proceedings of the First Australasian Congress on Applied Mechanics: ACAM-96 FSI,Safety,Airbag
98 1991 NUMERICAL SIMULATION OF SOFT BODY IMPACT GabiLUTTWAK
KeesFLORIE
ArthurVENIS
MacNeal-Schwendler Company B. V., Groningenweg 6, 2803 PV Gouda, The Netherlands
Shock Compression of Condensed Matter-1991
Proceedings of the American Physical Society Topical Conference Held in Williamsburg, Virginia, June 17-20, 1991
1992, Pages 999-1002
Impact,FSI

 

製品ごとや全体のサポート環境については、こちらの Platform Support のサイトをご参照ください。