MSC Nastran Desktop

デスクトップ向けの複合領域シミュレーション
MSC Nastran Desktopは、サプライヤと中規模メーカー企業を想定して設計されており、ハイエンドの多様なシミュレーション技術を求めるニーズと、強まる一方のコスト圧力という課題に基づいて独自に構築されました。

MSC Nastran Desktopは、MSC NastranおよびAdamsという主導的なCAEソリューションを、高い柔軟性と低いコストで利用できます。そこで用いられるのが、スケーラブルに統合された使いやすい共通システム、SimXpertです。費用対効果の高いこのソリューションを利用すれば、企業はCAEコストを抑えながら、クラス最高のシミュレーションソリューションを活用できます。

Desktopソリューションのモジュール型パッケージオプションを導入すれば、今すぐその機能を使用するとともに、ニーズの拡大に応じてソリューションを拡張する自由さも手に入ります。エンジニアは、現在のFEAニーズに見合うだけのMSC Nastranから始めて、同じユーザー環境にとどまったまま、更に高度な機能へと移行できるため、生産性の向上と短期間での学習を期待できます。

MSC Nastran Desktopのモジュール:
コンポーネントおよびアセンブリの線形解析

MSC Nastran Desktop Structuresは、静的および動的荷重を受けるコンポーネント、アセンブリ、構造に取り組む応力解析を行うエンジニアに適した基本のデスクトップソリューションです。エンジニアは、簡単に任意の構造成分を解析でき、構造が座屈または降伏するかどうかを判断し、設計が許容限度内で実行可能かどうかを確認することができます。

ロバストなジョイントまたはコネクタの使用により、アセンブリの構成要素間の相互作用と荷重伝達が容易に可能です。MSC Nastranの線形接触機能は、実行できるシミュレーション検討の可能性を広げ、直感的かつ簡単なセットアップは、セットアップ時間の短縮と生産性の向上につながります。

機械システムの完全な機能的パフォーマンス

MSC Nastran Structuresパッケージの機能に加えて、このパッケージで使用可能なマルチボディダイナミクス(MBD)および機構機能を使用して、システムの機能的性能を検討することができます。後続の有限要素解析に対して正確な荷重を得るためにこのソリューションを使用することができ、開発サイクルの早期により正確な設計判断を行い、物理的試験のコストを削減するために弾性体の統合(機構解析/応力解析の連成)を実行することができます。

アセンブリの包括的な動解析

このパッケージは、Structuresパッケージに対するアドオンです。これは、高度な動的荷重条件を受ける設計のシミュレーションを行う、構造動解析および音響解析エンジニアを支援します。このソリューションでは、エンジニアは、静的および動的荷重の解析、および騒音や振動などの内部音響挙動を検討することができます。

コンポーネントおよびアセンブリの線形解析

MSC Nastran Desktop Advanced Structuresでは、非線形挙動を示す設計を扱うことができます。これは、非線形材料、接触、大ひずみおよび変位挙動、および熱-機械連成を含む非線形およびマルチフィジックス問題をシミュレーションする構造エンジニアに適しています。このパッケージでは、大変形や回転にも対応できる機能が備わっており、Structuresパッケージで提供しているのと同じ、容易に使用できる接触解析機能も利用することができます。

非線形およびシステム解析ソリューション

このパッケージは、マルチボディダイナミクス機能を持つシステムの機能的性能の検討を支援しながら、非線形構成要素とアセンブリのイベントのシミュレーションに役立ちます。システム解析を通じて正確な荷重を得ることにより、エンジニアは構造のより良い応力/変形結果を得ることができます。