Patran

CAE環境統合プリポストソフトウェア
精度の高い有限要素モデルの構築を可能にする汎用プリポストプロセッサ
Horizontal spacer

Patran 機能紹介[日本語による動画]

 

 

Patranは、世界で最も広く使われている有限要素解析(FEA)向けのプリプロセッサ/ポストプロセッサソフトウェアです。ソリッドモデリング、メッシング、解析設定、ポスト処理の機能を持ち、MSC Nastran、Marc、Abaqus、LS-DYNA、ANSYS、Pam-Crashなど多くのソルバーに対応しています。

Patranは、解析対応のモデルの作成を合理化する豊富なツールセットを備えており、線形、非線形、陽解法動解析、熱解析、その他の有限要素解法に使用できます。エンジニアがCADにおけるギャップやスライバに対処しやすくなる形状クリーンアップのツールをはじめ、ゼロからのモデル構築が可能なソリッドモデリングツールまで、Patranではどんなユーザーでも簡単にFEモデルを作成することができます。完全自動のメッシングルーチン、更に細かい制御まで可能な手動作成、その両方を組み合わせた方法を用いて、サーフェスにもソリッドにも同じように簡単にメッシュを作成できます。また、利用者の多いほとんどのFEソルバーに対応する荷重、境界条件、解析の設定が組み込まれているため、入力デックの編集も最小限しか必要ありません。

業界で実証されたPatranの包括的な機能によって、仮想プロトタイプの実行が高速になるので、要件に照らして製品性能を評価し、設計を最適化することができます。

Patran QTバージョンのリリース

Patran2017よりグラフィカルユーザインターフェイス(GUI)にQT技術を利用したQTバージョンの提供が開始されました。
これによりWindows版とLinux版のユーザインターフェイスの「ルック&フィール」が共通となりました。


また以下のようなGUIの利用が可能となっています。

  • ウィンドウのドッキング/ドッキング解除、タブ形式のレイアウトを採用
  • インタラクティブなスプレッドシートウィジェットの実装
  • ファイルメニューのサイズ変更
  • ショートカットキーの実装
  • 既存のPCL コードは、変更なしでそのまま動作保証

 

●スプレッドシートウィジェット
機能強化されたインタラクティブなスプレッドシートウィジェットが実装されています。

  • スプレッドシートのコピーや追加などに対応
  • Excelのシートからも直接ペーストが可能(Windows版のみ)

 

●ショートカット機能

  • Altボタンのショートカットの起動
    • Altボタンを選択すると、ショートカットキーとして登録されたアイコンとそのキーを表示
  • クイックツールバーのカスタマイズ
    • ユーザごとに頻繁に利用するアイコンをツールバーに追加
    • 登録するアイコン上で右クリックして登録

 

●HDF5のサポート

MSC Nastran 2016から、HDF5技術を利用した新しいモデルおよび結果出力データベース形式を導入しました。
PatranはHDF5による結果表示をサポートしています。
新しくサポートされた結果や、OP2、New OP2に比べ大幅なアクセス速度の向上(モデルによっては10倍以上)を達成しています。

 

●MSC Apexとの相互運用性の向上

MSC ApexはMSC NastraとPatranの総合運用性を向上させたことにより、MSC Apex から形状とメッシュを出力して、解析プロセスをMSC NastranやPatran(SOL400等の設定)で継続することができます。
これに伴いPatran2018 のUtilities(Utilities>File>Import Apex Geometry/FEM)でMSC Apexの読み込みツールが提供されております。
MSC Apex から形状およびFEM データを出力し、Patran に関連付けた状態で自動的に読み込み、特性、荷重境界条件を直接形状に適用し、Patranから解析プロセス(SOL400等)をで継続することができます。

 

機能

 

Patranは、有限要素モデルを作成するために、主要なCADシステムから形状へのアクセスを可能にします。また、多くの業界標準の形状変換フォーマットをサポートしています。いくつかのCADシステムでサポートされている、Parasolidフォーマットから直接インポートおよびエクスポートのためのオプションも提供しています。全ての有限要素、荷重、境界条件、および材料特性を形状に関連付けることができます。

 

Patranには、有限要素モデルの形状を作成するための直接CADアクセス機能に加えて、形状作成ツールの高度なセットも含まれまれていす。

また、Patranは、穴の削除または編集、フィレット、および面取りを行うことができる高度なフィーチャ認識機能を搭載しています。3Dソリッド形状の場合、形状に変更が行われた後、既存のメッシュおよび荷重が自動的にモデルに再適用されます。

 

Patranは、共通の有限要素モデルの使用および高度なエンジニアリング解析の実行、および設計最適化とトポロジー最適化機能を用いて設計を向上するために、MSC Nastranをサポートするように構成されています。

MSC Nastranに加え、Patranは、MSCによって開発された他のソルバー(Marc、Dytran、MSC Sinda)だけでなく、Abaqus、Ansys、LS-Dyna、Pamcrashなどのソルバーもサポートするので、さまざまな解析において複数のソルバーを使用する必要がある場合でも、単一のグラフィカルユーザー環境で作業することが可能です。

 

Patranは、構造、熱、疲労、流体、電磁場解析、または合成値がそれぞれの有限要素または節点に関連付けられている他のアプリケーションとの関係に対して、結果を表示します。イメージングは、解析の前のグラフィックシェーディングと視覚的検証を含む、Patran製品内の完全なグラフィクス機能を包含します。また、イメージングは、局所ビュー操作、局所シェーディング、複数の光源、および透過を含む、特殊なハードウェア機能を活用するいくつかのオプションを備えています。さらに、ドキュメントやウェブベースのレポートに含めるために、多くの標準的なフォーマットでイメージや動画をエクスポートすることができます。

 

Patran Command Language(PCL)は、Patranの中核を成すプログラミング言語です。PCLは、従来のプログラミング言語にみられる多くの機能を提供する高レベルなブロック構造言語です。PCLは、アプリケーションまたはサイト固有のコマンドの記述、さまざまなモデリングの実行、および商用または内製のソフトウェアプログラムとより完全に統合するために使用できます。

 

製品ごとや全体のサポート環境については、こちらの Platform Support のサイトをご参照ください。