Simufact Forming

メタルフォーミングプロセスシミュレーションソフトウェア

Simufact Formingは、金属加工テクノロジーの多くの領域をカバーしており、型・工具およびパーツを実物通りに表現することにより、プロセスを現実的に表現することができます。以下のような、プロセスに大きな影響を与える条件を取り込むことにより、精度の高いシミュレーションを可能にします。:

  • 加工機器のキネマティクス
  • 可塑性、速度依存性および温度依存性を含む被加工材料の非線形材料挙動
  • 被加工材と方・工具間の接触と摩擦
  • 被加工材の自己接触
  • 加工発熱、摩擦発熱による温度上昇、被加工材と型、工具間の熱伝達、被加工材と大気間の滅伝達とふく射

多様な成形に応じた複数のモジュールが用意されています。 コアモジュールであるForming Hubには、基本的な冷間成形や熱間鍛造シミュレーション機能とともに、シミュレーションソフト ウェア(GUI、ソルバー、材料データベースなど)を簡単に操作できる主要な機能が装備されています。以下のオプション機能により、シミュレーション能力を強化することができます。

  • シートメタルフォーミング
  • ローリング
  • リングロール
  • 自由鍛造
  • 熱処理
  • メカニカル接合

金型応力解析、微細組織の計算、パフォーマンス高速化、CADインポート、カスタマイゼーション、 および材料データベースへのアクセスなどのオプションモジュールも提供しています。