Contact Us

Company:

the Agency for Defense Development (ADD) in Daejeon, South Korea.

Products:

Dytran
MSC Nastran
Patran

Industries:

Aerospace
Defense
Heavy Equipment

Challenge:
ADDは、高速発射体の衝撃に耐える能力について、様々な翼内燃料タンクの設計を評価する必要があります。彼らの目標は、衝突後の残存構造に対して残存強度や構造/フラッタ剛性などの生存率解析を実行するために、衝突による損傷を予測し定量化することです。これは、航空機が安全に基地に戻ることができるように、航空機がどのように飛行するべきかについての理解与えてくれます。これらの目的を達成するためには、発射体が流体を含む構造物に衝突して貫通し、またはその近傍で爆発して爆風を発生させるときに生じる、流体力学的な打ち込みの非常に複雑な現象をシミュレートする必要があります。
Solution:
Patran, MD Nastran, Flightloads, and Dytran
Results Validation:
この結果は、燃料タンクの中央で始まるデトネーションがタンクを膨張させ、最終的にタンクを破裂させることを示しています。これらの結果は、打ち込みの物理学計算と一致し、Dytranが流体力学的打ち込みの複雑な物理現象を正確にシミュレートできることを証明しています。「機体構造を評価するための実弾射撃試験の必要性を減らし、より広い範囲の被害シナリオに基づいて飛行機を基地に戻す戦略を開発することによって、時間と費用を節約する有望な将来をもたらします」とKimは結論づけました。
Benefits:
ADDは、発射体の貫通と爆発によって引き起こされた機体の損傷をシミュレートする能力を実証しました。これにより、必要な実弾射撃試験の量を減らし、はるかに多くの損害シナリオの影響を評価できるようにすることが期待されています。
 
 
pdf iconDOWNLOADdown arrow