先端材料を設計に統合することにより技術革新の推進力を向上させるHexagon ICMEソリューション

弊社の提案する10xICME(10-axis Integrated Computational Materials Engineering)は、世界で最も強力なソリューションエコシステムを含むICMEのスタンダードを備えています。

10xICMEは工業界や学術分野のエキスパートと共に開発され、柱となる10のアプローチによる組み合わせとエコシステム全体のパートナー企業からの更なる協力を受けてリリースされました。

Horizontal spacer
10xICMEの利点
  • 従来社内のチーム間で個別に管理されていた部門内のデータベースをシームレスに接続
  • 製造ライン全体の「デジタルツイン」を形成
  • コンセプト段階から最終製品のパフォーマンスを予測
  • データに基付く最先端材料の仮想カスタマイズ
  • 材料の組み合わせによる影響を予測
  • サプライチェーン全体のデータを統合することにより、製品開発のスピードアップ
  • コンセプトから実装まで生産速度を大幅に加速
  • インダストリー4.0における持続可能性などの課題をチャンスに変える

材料開発プロセスのすべての段階をデジタルで統合することにより、業務の効率化とイノベーションを推進します。

10xICMEは、計算材料科学ツールを総合的なシステムに統合することにより、材料開発を加速させ、製品設計の最適化プロセスを変革し、設計と製造プロセスの一体感を生み出します。この持続可能な設計および製造ソリューションは多くの恩恵を提供することに成功しており、世界中のメーカーから高く評価されています。

10xICMEは、過去17年間にわたり開発された広範囲に及ぶイノベーションにより確立された10のコアテクノロジーとサービスの包括的なアプローチを組み合わせることで、ICMEのもたらす効果について再定義しています。

10xICMEの柱となる10のアプローチは各ソリューションの組み合わせることにより、強力かつ価値のあるICMEソリューションの提供が可能となります。材料開発、設計、エンジニアリング、製造プロセス全体を通じてユーザーを支援します。