シミュレーションプロセスおよびデータ管理

プロジェクト寿命全体をカバーする、簡単に展開可能なウェブベースのシミュレーション・試験データ管理システム
Horizontal spacer

製品の設計および開発プロセスにシミュレーションが浸透したことで、企業は、設計サイクルの早期に問題を特定し、より低コストで革新を促進できるようになりました。その一方、シミュレーションによって大量のデータが生成されていますが、これらのデータは将来的に再利用できる最適な形では保存されていないため、データのメンテナンスおよびリカバリコストは増加しています。シミュレーションでは、他のどの工学的プロセスより大量のデータが生成されるため、シミュレーションを最大限に活用するためには、これらのデータのメンテナンスとリカバリを効率的行う必要があります。シミュレーションデータは、設計の意思決定プロセスで重要な役割を担うため、最重要資産の1つとして管理しなければなりません。

MSC Software社は、シミュレーション要件に対処するために調整されたプロセスおよびデータ管理ソリューションを提供しています。このシステムは、FEA、CFD、およびその他急成長している計算集約型手法のシミュレーションデータの量と複雑さに対処するよう設計されています。SimManagerのウェブベースの機能により、より迅速な展開、新しい領域への容易な拡張、および幅広い利便性が実現されます。

プロセス生成オブジェクトの完全なトレーサビリティを確保しながら、実行された全てのプロセスに関連付けられている全てのデータを自動的にキャプチャします。これは、製品データ管理(PDM)ベースのPLMシステムでは提供されていない、主なメリットです。生産性と品質の向上を伴う、素早いROI(投資対効果)を達成します。

SimManagerは、既存のおよび統合されたプロセスで自動キャプチャされた大量のシミュレーションデータを管理することができます。インポートされたファイルの関係を維持しながら、複数オブジェクトのインポートとエクスポートは、単一の操作で処理されます。システムの内外でのデータの容易な流れは、SimManagerの内部と外部においてシミュレーションシーケンスの実行に大幅な柔軟性を与えます。

SimManagerは、追跡可能なコラボレーションにより、プロジェクトチーム全体でのより効率的な共同作業を支援します。プロジェクトダッシュボードは、割り当てられた作業状況の迅速な追跡に使用することができ、プロジェクトの透明性とエンジニアリング生産性を提供します。

プロセスの様々な作業を自動化できます。モデルファイルのインポートまたは実行可能な入力ファイルへのコンポーネントモデルのアセンブリ、解析へのサブミット、ポスト処理、およびレポートの作成を、単一の操作で実行することができます。これによって、生産性とプロセスの効率を向上することができます。


業界別使用例:
  • 航空宇宙:構造アセンブリ、着陸装置システム、エンジン、制御システム
  • 自動車:フルビークルシステム、サスペンションシステム、パワートレインシステム
  • 消費財:新しい設計のデータの取り込みおよび管理、プロセスオートメーション
  • 医療:材料データ管理、規制順守のためのプロセスおよびデータ管理、データの保存および検索
Related Products: 

MaterialCenter

材料データのライフサイクル管理

SimManager

シミュレーションプロセスとデータ管理