航空宇宙

MSC社は、高度なスキルを持つ400名以上のフィールドエンジニアを世界各地に擁し、そのスキルと能力でお客様が抱える航空宇宙設計の課題を支援します。
Horizontal spacer

航空宇宙業界の製造メーカーやOEMは、製品をスケジュール通りに予算内で設計・試験・作成するという非常に大きな課題に直面しています。これらの製造メーカーが取り組んでいる工学的製品は、技術的に非常に複雑で、しかも最も厳しい安全および性能要件を満たしていることが求められます。つまり、間違いは許されないということです。

成功を求める航空宇宙業界のエンジニアは、正確さを手に入れ、時間を節約し、また設計サイクルを短縮するために、CAE技術に大きく依存しています。設計プロセスの早期から行われる性能予測に始まり、設計が厳しい基準を満たしているかどうかの正確な検証まで、設計プロセス全体でMSC製ソフトウェアが使用されています。

MSC Software社は1960年代の創立以来、NASAを始めとする航空宇宙業界のパートナーとして信頼を得てきました。以来、MSC製プロダクトは、大規模で複雑かつ動的なミッションクリティカルシステム向けの、精度および信頼性に優れた解析ソリューションとして世界最高を誇っています。技術スタッフはこの業界についての豊富な経験を備えています。MSC Software社には、お客様の航空宇宙関連製品およびシステムにMSC技術を応用するノウハウがあります。


「思いつくほぼすべてのBoeing社製品がMSC製プロダクトからプラスの影響を受けています。それは、Boeing社技術チームとMSC社技術チームの強いパートナーシップがあったからこそ得られたものです」
- Boeing社
最高技術責任者、John Tracy氏

MSC Software is primarily used for the following types of simulations:
  • Composites modeling & failure analysis throughout the validation pyramid
  • Fatigue optimization to improve product life
  • Multi-body dynamics through nonlinear co-simulation
MSC Software製プロダクトは、様々なシミュレーションに使用されています。
  • 内部および外部荷重
  • 機体のフラッタ
  • 構造解析
  • 複合材のモデリングおよび破壊解析
  • アセンブリおよび部品の応力
  • 大型車両の解析
  • ローターダイナミクス
  • 非線形解析
  • シミュレーションデータの管理
  • 過渡解析
  • フラップおよびスラットの解析
  • 解析サービス
 
  • 振動解析
  • 流体/構造相互作用
  • 軽量化
  • 材料管理
  • メカトロニクス
  • 複合領域解析
  • 陽的事象
  • 空力-音響
  • 安全性および生存性
  • 航空機の認証
  • 熱伝導
  • 放射形態係数
エンジニアは、次の用途にMSC Software社プロダクトを利用しています。
  • 着陸装置およびフラップの運動学
  • 機械的操縦装置
  • 環境制御システム
  • ジェットエンジンのノズル
  • 内部および外部音響のモデリング
  • 射出装置と格納領域の分離
 
  • 胴体
  • 連結インターフェース
  • ターボ機械
  • 翼構造およびたわみ
  • 航空機操縦シミュレーション
  • 油圧制御