モータースポーツ

カーレースでは、勝利は何らかの形でスピードと密接に関係しています。このスピードとは、超高速のラップタイムだけを指しているのではなく、技術開発のスピードもその1つです。MSC製ソフトウェアプロダクトは、最初から正しく動作する設計を迅速に得るというたった1つの根本的目的を念頭に使用されています。
Horizontal spacer

NASCARからF1まで、また自動車ラリー競技から改造自動車レースまで、人生には、モータースポーツほど高揚感と興奮を呼び起こすものはほとんどないとも言えるでしょう。スロットル全開のまま進行するあらゆるカーレースでは、速度、加速度、重力加速度の組み合わせによって、アドレナリンが大量に分泌するような他にはない刺激的な経験が生み出されます。

現代のレースチームは、レース当日にチェッカーフラグを受けるために、考え得るあらゆるツールを使用しています。競技の公平性を促進するためにモータースポーツには厳しい規制が課されており、勝利への優位性は必ず段階的な改善を踏む必要があります。すなわち、この世界では「革命」ではなく「進化」することを考えなければなりません。過不足のないダウンフォースの増加、軽量化、または燃料効率改善のための微細な微調整、調整、および最適化の融合が勝敗を直接分ける可能性もあります。

それぞれは小さくても、総合的に作用することで勝利への優位性を生み出す可能性のある決定的なチャンスを追い求めて、今日のレースチームはシミュレーションおよびCAE技術を取り入れつつあります。簡単に言えば、勝利チームは、「最初から正しく動作するものを得る」ことに狙いを定めて「リアルなシミュレーション」をより上手くこなすことで、ライバルに打ち勝っています。CAEシミュレーションでは、物理試験を大幅に減らすことによって時間を節約し、工学設計チームが複数の設計案を素早く正確に評価することができます。できる限り早期に問題を特定するために、クラス最高のチームは、シミュレーションを用いた系統的アプローチを採用し、設計プロセスを通して定期的に解析する傾向にあります。

「MSC社をパートナーとして選んだのは自然な流れでした。MSC社によるMDI社の買収により、Adamsツールスイートがポートフォリオに追加され、車両機械システムのシミュレーションと、より正確なセットアップデータおよび構造負荷の生成が可能になったからです」
- Red Bull Racing社
ビジネス開発マネージャ兼技術コンサルタント、Steve Nevey氏
MSC Software製プロダクトは、様々なモータースポーツのシミュレーションに使用されています。
  • 乗り心地および操作性
  • 重量最適化
  • 騒音および振動
  • 音響
  • 空気力学
  • 耐久性および疲労
  • 衝突および安全性
  • 閉経路最適化
  • 部品の構造解析
  • 複合材料モデリング
  • 熱性能
  • メカトロニクス
  • 車両動特性
  • 複数領域解析
  • トラックシミュレーション
  • 車高およびスプリング/ダンパーの影響
エンジニアは、次の用途にMSC Software製プロダクトを利用しています。
  • サスペンションシステム
  • エラストマ部品
  • 複合材
  • 接着接合
  • リアスウェイバーアーム
  • 油圧および空気圧アクチュエータ
  • エンジンおよび駆動系
  • タイヤと地面の接触力
  • 制御システム
  • フロントおよびリアウィング
  • ロールケージおよびシェル
  • 複合ギアボックス