Rail

MSC Software tools allow railway companies to create and test virtual prototypes of components, subsystems, and full railway vehicles that are proven to save time and money when compared to the conventional “build and test” process

鉄道

鉄道会社は、部品、サブシステム、および完全な鉄道車両の仮想プロトタイプの作成および試験にMSC Software製ツールを活用することで、従来の「作って検査する」プロセスにかかっていた時間とコストを節約しています。

Horizontal spacer

鉄道は、飛行機や自動車より低コストの、また国によっては主要な移動手段と考えられています。さらに、大量の商品をコスト効率よく輸送できる手段でもあります。鉄道と言えばまず長距離鉄道システムが思い浮かびますが、都市圏の鉄道輸送、高速輸送、および路面電車は、これらの国のシステムから切り離されています。このような独立したシステムは、空港、鉱山、山岳、および観光地にも見られます。列車では様々な動力源が使用されていますが、最も広く使用されているのはディーゼルと電気です。

鉄道システムの近代化により、安全性や信頼性に加えて快適性が重視されるようになっています。設計要件は、屋内と屋外、積荷と乗客、レールの数、列車の最高速度など、車両の用途によって大きく異なってきます。MSC Software社は、鉄道業界特有の複雑な問題に対処するためのあらゆるソリューションを提供しています。

「MSC Software製プロダクトは操作が簡単なため、解析専任者はそのインターフェースを好み、非常に快適にシステムを使用しています」
- Bombardier社
Micko Björck氏
MSC Software製プロダクトは、様々な鉄道のシミュレーションに使用されています。
  • 設計最適化
  • 騒音および振動(NVH)
  • 音響
  • 耐久性および疲労
  • 衝突および安全性
  • 乗り心地および操作性
  • 脱線安全クリアランス
  • トラック荷重の予測
  • 静止摩擦
 
  • 構造解析
  • 熱性能
  • メカトロニクス
  • 車両動特性
  • 複数領域解析
  • 非線形解析
  • 貨物固定有効性のシミュレーション
  • 事故復旧
  • 横断橋
エンジニアは、次の用途にMSC Software製プロダクトを利用しています。
  • サスペンションシステム
  • シャーシ
  • 動力伝達システム
  • エラストマシールおよびマウント
  • 複合材モデリングおよび破壊解析
  • 製造工程
  • エネルギー吸収システムの設計
 
  • 連結器
  • 制御システム
  • メカトロニクス
  • 耐衝撃性の研究
  • ブレーキ装置
  • 客室の騒音および快適性
  • 車輪-レール接触面