「MSC CoSim 2021」リリース

Horizontal spacer

2021年8月17日

エムエスシーソフトウェア株式会社

 

エムエスシーソフトウェア株式会社は、「MSC CoSim 2021」を8月6日にリリースしました。

MSC CoSimは、構造解析ソフトウェア、機構解析ソフトウェア、CFDソフトウェアを複数同時に実行し、異なる物理現象の相互作用を考慮した連成解析を解くためのソフトウェアです。これにより、例えば航空機の空力弾性現象や、バルブの動きと流れの変化といった複雑かつリアルな解析が可能となります。

 

新機能一覧

■ Co-Simulation実施可能なソフトウェアの組み合わせの追加

MSC CoSim 2021がサポートする組み合わせは以下の通りです。

 

  • Adams-Marc
  • Adams-scFLOW
  • Marc-scFLOW
  • MSC Nastran-scFLOW
  • Adams-Marc-scFLOW
  • Adams-STREAM (MSC CoSim 2021で追加)

 

 

 

■ CoSim設定用GUI

  • CoSimPRE Basic:CoSimの設定を行うためのUIを刷新しました。
  • CoSimPRE Plus:CoSimPRE Basicの機能に加えて、メッシュやモデルを見ながらわかりやすく行うことができます。追加のライセンスが必要です。

 

 

 

 

                                                           

■ CoSimジョブ実行・モニタリングGUI

  • CoSim Launcher:ジョブの実行を行うための新しいツールです。バッジ処理やグラフィカルなモニタリングが可能です。

 

■ 単位換算

  • 従来、全ソルバーでSI単位を用いる必要がありましたが、各ソルバーで異なる単位系を使用することが可能となりました。CoSimPREで単位変換の設定が可能です。

 

サポートするソルバー

  • Adams 2021.2.2
  • Marc 2021.2
  • MSC Nastran 2021.2
  • Cradle CFD (scFLOW, STREAM) 2021.1 + Patch 3 July 2021

 

制限事項

  • CoSim 2020の入力データはサポートされません。
  • CoSim 2020のAdams-Marc連成のカットバック機能はサポートされません。Marcのカットバック機能はAdams-Marc連成解析で併用可能です。
  • CoSim 2020用の*admファイルを使う場合は、ファイル中のAdamsアダプタの名前を変更する必要があります。

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティングコミュニケーション部 秋元
TEL: 03-6275-0870  / E-mail: hexagonmi.jp.marketing@hexagon.com