「Actran 2020」リリース

Horizontal spacer

高速で正確な音響解析で騒音を低減、乗員の快適性を向上

 

2019年12月24日

エムエスシーソフトウェア株式会社 


エムエスシーソフトウェア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 毅彦、以下MSC)は、本日、「Actran 2020」をリリースしたと発表しました。「vibro-acoustic」および「aero-acoustic」テクノロジーから構成されるActran 2020では、航空機および自動車メーカーがより正確な騒音解析と最適化を設計プロセスに組み入れることを可能にします。

 

航空機メーカーは、航空機への騒音規制の高まりや、国際民間航空機関(ICAO)のより厳格な騒音管理規制に直面しています。一部の空港では着陸料、夜間の離着陸制限、機材制限が免除されるため、騒音の低減はビジネス上の優先事項になりました。これによって、効果的な航空機の騒音低減のために、最優先であるエンジンテクノロジーとともに、航空宇宙分野での革新が加速されています。

 

吸気騒音に関しては、エンジンの騒音はターボファンを通る軸流と周囲の渦の両方に依存しますが、騒音の伝搬に対する正確な流れ場の効果のモデル化は従来困難なものでした。Actran(2017 Peter Lord Award受賞)の航空機エンジン騒音予測(図1)は、音響ダクトモードを使用して平均渦成分を自動的に考慮し、ナセルの吸気流と境界条件の不一致を防ぎます。より正確な解析によって、ナセルを短くするなどの設計変更がどのように騒音発生に影響するかを理解し、音響処理の配置を最適化できます。

 

排気騒音に関しては、計算コストの観点から、航空機エンジンにおける間接的な燃焼騒音のシミュレーションは不可能に近いものでした。この度Cumpsty & MarbleコンパクトモデルがActranに実装され、簡単なモデルを使用してターボ機械の間接的な燃焼騒音を評価きるようになりました。近年Safran Helicopter Engines社と共同で測定値に対して開発、検証されたこのモデル(図2)により、エンジンから発生する燃焼騒音を予測できます。

 

近々発表されるISO 360-1規格では、更なる自動車の車外騒音を低減する必要が有ります。特にタイヤの騒音は2024年までに60%まで減らすよう要求されています。Actranの新しい専用のノイズ評価ユーティリティは、回転しながら振動解析を実施するソルバーと組み合わせ、タイヤの時間領域駆動をタイヤ変形メッシュにマッピングします。このモデルを周波数領域に置き換えてその場のタイヤ騒音発生を予測することで、より正確なタイヤ騒音を解析できるようになりました。

 

騒音、振動および乗り心地(NVH)のエンジニアリングワークフローの決定も機能強化されています。計測および品質チームが必要とするテスト結果は、ISO 3744、ISO3745、SAE J1074およびIEC 61672-1を含む音響放射パワーおよび自動車の通過騒音計測の標準音響試験手順に従って、仮想試験用に自動的に生成されるようになりました。

 

電気自動車メーカーは、「Actran SEA」を使用することで、中高周波数に顕著に表れる電気モーターからの室内騒音に対し効率的に対処できます。そのメッシュレスシミュレーションエンジンは、「MSC Nastran」の既存の(低周波)有限要素モデルに基づいて、大規模な振動音響システムを解析します。音響エンジニアは、多層多孔質弾性材料を含む車両全体を中高周波数でモデリングし、重量とコストの制約の範囲内で音響処理の絶縁、減衰、吸収効果を最適化できます。

 

Free Field Technologies社のテクニカルディレクターであるYves Detandtは次のように述べています。「Actran 2020は最先端の音響研究とテクノロジーを統合して、今日の輸送騒音の課題に対処しています。新しい音響の課題に触発されて、この新しいリリースは次世代のより静かな製品の設計における高度な音響問題をより的確にモデル化するための一連のツールと方法を提供します。」

 

Actran 2020は、GUIをより使いやすく一新し、モデルのセットアップと定義をより効率的にするように設計されています。また、豊富な解析結果の評価ツールを数多く追加しまた。

 

*記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

以上

 

MSC Softwareについて

MSC Software Corporationは複合領域シミュレーションソリューションのグローバルなリーディングカンパニーとして製品の設計やテストにおける品質向上、時間短縮、コスト削減を支援するソフトウェアおよびサービスを提供しています。MSC Softwareはシミュレーション技術ソフトウェアならびにサービスにより短期間でより優れた製品を開発できるよう世界中の何千社もの企業と協業しています。

MSC Softwareは米カリフォルニア州ニューポートビーチを本社とし、世界23カ国に支社・支店を展開しています。1982年2月に日本法人を設立し、東京本社の他大阪・名古屋に営業拠点があります。従業員数は世界で約1,400名です。


ホームページ:www.mscsoftware.com/ja 

MSC Software Corporationは、センサーとソフトウェア、自動化ソリューションのリーディンググローバルプロバイダーであるHexagon(NASDAQ Stockholm:HEXA B; hexagon.com)のグループ企業です。Hexagonは、世界50カ国に約20,000人の従業員を擁し、売上高は約38億ユーロです。

 

本件に関するお問い合わせ

  エムエスシーソフトウェア(株)マーケティング部

  TEL:03-6911-1218 E-mail:mscj.market@mscsoftware.com