「Adams 2021.2」リリース

Horizontal spacer

2021年7月9日

エムエスシーソフトウェア株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社は、「Adams 2021.2」を6月30日にリリースしました。

新機能および強化された機能は、以下のとおりです。

 

Adams Car FMUダンパー

・ より複雑なダンパーモデルが可能です(Adamsの外部で開発)。

 

■ エクスポートされたwavefrontおよびshellファイルでの頂点法線のサポート

・ SimLabでのAdamsモデルの一貫したフェースレンダリングが可能です。

 

■ Adams Carの機能強化

・ 同様のコミュニケータが既に存在するかどうかを自動的に検知

   – 出力コミュニケータのチェックを入力コミュニケータに適用して、不要なコミュニケータを排除します。

・ タイヤの接触点にマーカーを付与

   – 路面励起、サスペンション特性など、多くの結果特性の解釈を簡素化します。

・ SVCおよびSPMMレポートの値を設計目標として設定可能

   – 特定の車両特性を最適化するために重要です。

・ ディスクに保存せずに、アセンブリバリアントを管理できるようになりました。

 

■ Adams-Actranインターフェースの統合

・ Adamsで弾性体ベースの音響解析を実行するための統合プラグインが実装されました。

 

■ プラント構成管理

・ リアルタイムアプリケーション用に事前定義されたFMUエクスポート構成を保存します。

 

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社    マーケティングコミュニケーション部  秋元    

TEL: 03-6275-0870   E-mail: hexagonmi.jp.marketing@hexagon.com