HexagonとVI-grade社が高自由度・高精度な車両のシミュレータで 自動車の開発における試作ゼロを加速

Horizontal spacer

2022年9月8日

Hexagon, Manufacturing Intelligence division

イギリス コバム ‐ 8月25日 発

HexagonのManufacturing Intelligence division(東京都千代田区、代表取締役社長:今野ソックス真生)は、VI-grade社のドライビングシミュレータ上で当社の機構解析ソフトウェアであるAdams Real Timeの利用が可能となったことを本日発表いたしました。これにより、自動車メーカーおよびティア1サプライヤーは、物理的な試作を行うことなく、安全で快適なドライビング・エクスペリエンスの開発を効率的に進めることができます。

 

自動車業界は、限られた開発リソース環境のなかで急速に進化する市場の要求に対応するために、常にプレッシャーにさらされています。試作のための予算を削減しつつ製品の開発期間を短縮するためには、今までよりもシミュレーションの適応範囲を広げる必要性があります。Adamsをつかって仮想の車両モデルとAdams Real Time用のHardware-in-the-Loop(HIL)環境を構築することにより、自動車の開発エンジニアは実機試験とのギャップが少ない試作試験のシミュレーション結果を得ることができます。さらに、安全で快適な車を実現するための乗心地性能、操安性能、耐久性能の目標を達成するように車両諸元の妥当性を評価することができます。

 

ドライビングシミュレータ開発のリーディングカンパニーであるVI-grade社は、 機能別のシステムや車両アセンブリを試作することなく、コンピュータ支援エンジニアリング(CAE)モデルを用いた物理テストを可能にすることで、自動車の開発におけるイノベーションを加速してきました。Adams Real Timeは、リアルタイムの信頼性と安全性に関する厳しいテストに合格し、現在ではVI-grade社の認証プログラムとなりました。Hexagonは、長年にわたるVI-grade社との協力関係を活かし、高精度な物理特性を有する車両モデルをVI-grade社の体験型ドライビングプラットフォームに組み込みました。これにより、自動車メーカーのテスト施設内で路上試験を容易に再現することが可能となり、車両開発の一助となります。

 

企業にとってもAdamsの導入は大きな投資対効果をもたらします。通常、車両ダイナミクスや操縦安定性の解析に使用しているオフラインモデルに対し、Adams Real Timeの設定を行うだけでVI-grade社のシミュレータ上でリアルタイムのテストや検証に利用することができます。製品開発サイクル全体において、一貫性のある高自由度・高精度な Adamsの 車両モデルを利用することで生産性が大幅に向上し、コストが削減され、最終的には製品の品質と性能を向上させることができます。また、Adams Real Timeを使用することにより、ユーザーは既存の車両モデルをHILまたはDriver-in-the-Loop(DIL)に直接拡張することができるようになりました。他のアプローチとは異なり、Adams Real Timeでは車両モデルのトポロジーおよびパラメトリックが保存されます。このことにより、エンジニアは車両の構造や車両の特性を容易に変更することができ、効率的に連携をおこなうことができます。また、製品開発において全て共通のモデルを使用することにより、異なるシミュレーションソフトウェア間の非生産的でエラーを引き起こしやすい変換作業が不要となります。

 

「VI-grade社のシミュレータプラットフォームとAdamsの高精度な物理特性を有する車両モデルを組み合わせることで、オフラインでの開発作業とオンライン上のリアルタイムアプリケーションの両方に同一の車両モデルを利用することができます。従来工程をパラダイムシフト(劇的に改善)させるようなオフラインとオンラインでの車両モデルの共通化により、現在Adamsが提供している作業効率化、コスト削減、製品性能の向上だけでなく、上流から下流まで信頼性の高い開発プロセスを可能にし、上流から下流までの工程間の連携を強化していきます」とHexagonのシステムダイナミクスソフトウェアのトップ、Chris Bakerは述べています。「Adams Real Timeのロバスト性、信頼性、そして精度面において、VI-grade社の認証プログラムの評価を得ることができました。これからHexagonがVI-grade社と協力して試作ゼロの未来を築いていけることを誇りに思っています」

 

「Hexagon社にVI-grade認証プログラムパートナーの一員として加わっていただいたことを大変嬉しく思っています。」とVI-grade社Business Development部門のVice PresidentであるTony Spagnuolo氏は述べています。「本プログラムにより、顧客は当社のシミュレータ上で最高レベルの当社パートナー企業製ソフトウェアツールをシームレスに動かすことが可能となり、ツール統一における顧客の負担を減らすことができます。顧客は当社シミュレータ上でこれから使おうとしているソフトウェアを当社が検証済みであることに安心感を持つことができます。また、製品の定期アップデートや丁寧なカスタマーサポートも保証されています。このパートナシップを通じてHexagonとVI-grade社は、価値あるソリューション、開発期間短縮を可能にするソリューションを提供しています。これにより、顧客は安心して仮想試作を行い、コストを削減し、安全で魅力的な製品の市場投入を容易にします」

以上

 

Hexagonについて

Hexagon はセンサとソフトウェア、自動化ソリューションのグローバルリーダーです。産業、製造、インフラ、安全、モビリティの業界において、効率性、生産性、品質の向上を担っています。当社のテクノロジーは、都市と生産のエコシステムを形成し、連携と自動化を加速させ、スケーラブルで持続可能な未来を実現します。

HexagonのManufacturing Intelligence事業部は、設計・エンジニアリングデータ、生産データおよび計測データを活用して、製造工程をよりスマートに変革します。詳細情報は、hexagonmi.comをご覧ください。

Hexagon (Nasdaq ストックホルム:HEXA B) は世界50カ国に約22,000人の従業員を擁し、売上高は約43億ユーロです。詳細はhexagon.comをご覧ください。

 

■ お問い合わせ

Hexagon、Manufacturing Intelligence division    マーケティングコミュニケーション部  秋元

TEL: 03-6275-0870  Mobile: 080-3524-4302  E-mail: hexagonmi.jp.marketing@hexagon.com