「MSC Apex Generative Design」を発表 積層造形部品の設計プロセスを最大80%縮小

Horizontal spacer

応力最適化された3Dプリント可能なデザインを自動生成し、設計サイクルを数日から数時間に短縮

                                                                                                       2019年12月4日

エムエスシーソフトウェア株式会社

 

エムエスシーソフトウェア株式会社(代表取締役社長:加藤 毅彦、本社:東京都新宿区)は、本日、デザインを創造する「MSC Apex Generative Design」を発表しました。積層造形に向けた設計プロセスの完全な自動化により、品質を向上させ効率化を図る新しい最適化ソリューションです。

MSC Apex Generative Designは、従来のトポロジー最適化ソリューションに比べ、最大80%の生産性向上を目標としています。積層造形可能な部品の設計案がわずか数時間で作成され、信頼性の高い設計形状をより高いコスト効率で作成できます。

 

設計最適化手法の再検討

MSC Apex Generative Designでは、設計者が境界条件と設計目標を指定するだけで、最適な応力分布と重量を最小化できるように、与えられた設計空間内で複数の軽量設計候補が提示されます。これにより、設計者は製品のコンセプトを最適化し、付加価値をもたらすための追加機能を使用し、創造的なプロセスに費やす時間を確保できます。このソフトウェアのスムージングテクノロジーにより、すべての設計候補は積層造形可能な完璧な状態で提供されます。

 

MSC Software Corporationのジェネレーティブデザイン担当ディレクター Thomas Reiherは次のように述べています。「積層造形の自由度の高い新しい設計には、可能性が最大限活かされた新時代のソフトウェアソリューションが必要です。デザイン候補を作成することにより、エンジニアリング基準をクリアし、設計者が思った通りの造形ができ上がる、よりスマートなジェネレーティブデザインプロセスを作り上げていきます。」

 

完全統合型設計最適化プロセス

従来のトポロジー最適化のワークフローでは、多くの手作業が発生し、製造可能な設計形状を求めるまでに複数のツールを介することによって、データが変換されるたびに情報が欠落する可能性がありました。MSC Apex はすべての関連したステップが1つのCAE (Computer Aided Engineering )環境に揃っているため、設計から積層造形まで一連の作業を一貫して行い、生産性を向上することができます。

 

MSC Apex Generative Designでは、一般的なCAD、STL、またはMSC Nastran 入力データ形式などの既存の幾何形状またはメッシュから、簡単かつ迅速にモデルをセットアップできます。設計者は応力分布に基づいて最適化された設計形状から候補を見つけ、その設計評価を同じCAE環境内で行い、ワークプロセスを簡易化し設計の手戻りを劇的に減らすことができます。その結果として、完全に統合され、自動化され、それに続く操作が極めて重要な役割を果たす最適化プロセスが実現します。このユニークな機能はCAEメッシュからCAD形状への変換を意味し、幾何形状を再度手作業で作成する必要がなくなり、設計者のワークプロセスをより簡単にします。

 

積層造形の可能性の評価

積層造形ソリューションのためにMSC Apex Generative Designで作成された形状は、金属製品はSimufact Additive、ポリマー製品はDigimat-AMといったHexagonの積層造形シミュレーションを用いて造形プロセスを最適化することができます。設計者は、選択した材料を使ってプリントを行い、製造可能な部品の設計形状を生成することで、試作品の作成を削減できます。

 

MSC Software Corporationの、プロダクトマネジメント担当副社長であるHugues Jeancolas は以下のようにコメントしています。「積層造形は製造生産性の進歩と革新をもたらします。しかしながら、真の革新のための新技術には、プロセス知識が組み込まれた自動化された設計ワークフローが必要となります。我々は部品を造形する前に設計評価やプロセスを最適化するための構造解析や設計最適化、製造シミュレーションソリューション群を統合しています。」

 

*記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

以上

MSC Softwareについて

MSC Software Corporationは複合領域シミュレーションソリューションのグローバルなリーディングカンパニーとして製品の設計やテストにおける品質向上、時間短縮、コスト削減を支援するソフトウェアおよびサービスを提供しています。MSC Softwareはシミュレーション技術ソフトウェアならびにサービスにより短期間でより優れた製品を開発できるよう世界中の何千社もの企業と協業しています。

MSC Softwareは米カリフォルニア州ニューポートビーチを本社とし、世界23カ国に支社・支店を展開しています。1982年2月に日本法人を設立し、東京本社の他大阪・名古屋に営業拠点があります。従業員数は世界で約1,400名です。


ホームページ:www.mscsoftware.com/ja

MSC Software Corporationは、センサーとソフトウェア、自動化ソリューションのリーディンググローバルプロバイダーであるHexagon(NASDAQ Stockholm:HEXA B; hexagon.com)のグループ企業です。Hexagonは、世界50カ国に約20,000人の従業員を擁し、売上高は約38億ユーロです。

 

■報道関係者お問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社    マーケティング部  秋元         

TEL: 03-6911-1218    E-mail: mscj.market@mscsoftware.com