「MSC Apex 2021.3」リリース開始

Horizontal spacer

2021年11月17日

エムエスシーソフトウェア株式会社

 

エムエスシーソフトウェア株式会社は、「MSC Apex 2021.3」のリリースを開始しました。

MSC Apex 2021.3リリースでは、次の機能の追加と改良が多く行われております。 機能強化や新機能をより迅速に提供するために、MSC Apex は四半期ごとのリリースサイクルに移行しましたので、お客様へ年間を通じてより頻繁なアップデートを提供することができます。

 

要素の分割ツールに“交差パターン“による1次元要素と2次元要素の分割オプションが追加

要素の分割ツールに新しい“交差パターン“による1次元要素と2次元要素の分割”オプションが追加されました。選択した四角形要素は、交差状に分割され、隣接する四角形要素と梁要素が自動的に分割されます。縦と横(NとM)の分割数を指定ができます。境界の整合性と要素特性は保持されます。

 

 

Parasolid 属性のインポートをサポート

Parasolidに指定された属性のインポートをサポートしました。

インポートメニューの”高度なオプションの属性のインポート”(デフォルトは”オフ”)を選択します。

読み込まれた属性はmカスタマイズ等で利用できます。

 

既存のパーツへの CAD 形状のインポートをサポート

モデルブラウザ上の“パーツ”の右クリックのコンテキストメニューに、”幾何形状のインポート”が追加されました。パーツに形状を追加インポートすることができるようになります。(新しいパーツが作成されなくなります。)

シードポイント接続の持続性

シードポイントを使ってコネクタを指定した場合、リメッシュを行うとコネクタが壊れましたが、このバージョンでは、コネクタを保持することができるように改良されました。

 

(プレリリース)MSC Nastran インクルードファイルのサポート

モデルブラウザのビューの切り替えに“ファイル構造”が追加されました。MSC Nastran のインクルードファイルの指定が行えます。フォルダーとファイル名を指定できます。モデルブラウザ上で、外部ファイルとするエンティティを、選択しドラッグで移動します。

2次元要素特性ツールの追加

高度な2次元要素特性を指定できます。

■2次元要素特性タイプ

シェル(シンプル)/シェル/せん断パネルが選択できます。

■厚さ/オフセット

既にセクションによって板厚やオフセットが定義されている場合、その情報を参照することができます。

■”高度なプロパティ”

膜剛性/材料、曲げ剛性/材料、横方向せん断/材料、膜-曲げ連成/材料、その他の高度な特性の指定が行えます。

 

 

コネクタツールの機能強化

特性の指定方法として“埋め込み”と“特性を使用”をサポートしました。

  • “埋め込み”を選択した場合、コネクタに特性を持ちます。
  • “特性を使用“を選択した場合、特性を作成し参照します。 同じ特性を利用する場合に便利です。

インポートとエクスポートの両方で、関連する全 MSC Nastran 要素タイプと特性をサポートしました。

“接地バネ”オプションが追加されました。このオプションを選択すると、片側が接地条件となります。

 

剛体リンクの自由度設定をサポートしました。

 

パネルツールの非マニホールド形状のサポート

パネルツールは、ジェネラルボディ(非マニフォールド形状)をサポートしました。サーフェスまたはフェイス単位に材料主軸の指定が行えるように改良されました。

 

PCOMP(G) のインポート/エクスポートをサポート

パネルツールで作成した積層材は、 MSC Nastran へPCOMPG としてエクスポートできます。また、 PCOMP(G) のインポートをサポートしました。

 

構造解析ソルバー(MSC Apex Structures)を MSC Nastran に移行

線形静解析 / 固有値解析 / 座屈解析、これらの構造解析ソルバー(MSC Apex Structures)は、MSC Nastran に置き換えられました。

 

EOM ポイントと分布を節点タイに置き換え

EOM(仮想遠隔)ポイントと分布を節点タイで表現するように改良されました。コネクタを遠隔位置で定義した場合、0D 節点と離散タイで表現するように改良されました。(前バージョンまでは、コネクタだけで表現していました。)

 

スクリプト

シナリオ実行前のサポートをしました。

シナリオ実行後のサポートをしました。

 

モジュール/パッケージのインポートをサポート

ウィンドウ>モジュール/“パッケージのインポート”からアクセスします。

MSC Apex で使用するモジュールやパッケージを追加または削除することができます。テキストフィールドを直接編集し、読み込むモジュールの追加や削除ができます。

 

サポートされているCADシステム

これらの詳細に関しては、「MSC Apex 2021.3リリースガイド(日本語版)」をご参照ください。

MSC Apex の基本的な機能紹介と操作体験を行っていただきます“MSC Apex 体験セミナー”と、14日間の無償ライセンスを提供する“MSC Apex フリートライアル”を随時受け付けております。

ご興味がございましたらお手数ですが営業までご連絡ください。 フリートライアルは、以下のサイトからもお申し込みいただけます。<.br> https://www.mscsoftware.com/ja/MSC-Apex/Free-Trial

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部  秋元

Full Article: