「MSC Apex Generative Design 2022.1」リリース

Horizontal spacer

2022年3月30日

Hexagon

 

Hexagonは、「MSC Apex Generative Design 2022.1」をリリースしました

MSC Apex Generative Design 2022.1 リリースでは、次の機能の追加と改良が多く行われております。機能強化や新機能をより迅速に提供するために、MSC Apex Generative Design は四半期ごとのリリースサイクルに移行しましたので、お客様へ年間を通じてより頻繁なアップデートを提供することができます。

 

 

 

ポスト処理から設計形状をプリ処理へ戻すツールが追加されました。

                                                                         

 

インターフェイスツールが機能強化され、条件の指定が簡単に行えるようになりました。

                                               

 

テセレーション設定がデフォルトで“細かい”に設定され、デフォルトの表示が滑らかになります。

                                                                         

 

スタディタブの荷重&境界にハイライト表示機能が追加され、複数の条件の組み合わせの確認がしやすくなりました。

ビュー表示コントロールに、設計領域の可視性設定を制御するための新しいアイコンが追加されました。

                                                                         

 

設計領域ツールに“カレントを維持”オプションが追加されました。

                                                                         

 

解析準備の状態が保持されるようになりました。

                                                                         

 

Generative Design 構成ツールのコンテキストメニューに削除機能が追加されました。

                                                                         

 

シナリオ名とイベント名の変更が可能になりました。

設計領域設定ツールの対称機能が改良されました。荷重境界条件を非表示にし、対称面などの指定がしやすくなります。

 

サポートされているCADシステ

 

これらの詳細に関しては、「MSC Apex Generative Design 2022.1リリースガイド(日本語版)」をご参照ください。

MSC Apex Generative Design の基本的な機能紹介と操作体験を行っていただきます“MSC Apex Generative Design 体験セミナー”と、14日間の無償ライセンスを提供する“MSC Apex Generative Design フリートライアル”を随時受け付けております。 ご興味がございましたらお手数ですが営業までご連絡ください。

 

フリートライアルは、以下のサイトからもお申し込みいただけます。

https://www.mscsoftware.com/MSC-Apex-Generative-Design/Free-Trial

以上

 

■この件に関するお問い合わせ

マーケティングコミュニケーション部 秋元

TEL: 03-6275-0870 / E-mail: hexagonmi.jp.marketing@hexagon.com