Patran 2021.3 リリース開始

Horizontal spacer

2021年10月14日

エムエスシーソフトウェア株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社は、「Patran 2021.3」のリリースを開始しました。

Patran 2021.3では、MSC Nastran の粘着弾性接着のサポートや、接触ペアの Glue 定義の改良、エンティティーの選択データボックスダイアログ機能の強化、新しい CAD のフォーマットのバージョンに対応しました。またエムエスシーソフトウェア製品の MSC Nastran 2021.3 と Marc 2021.3 等の最新リリースにも対応しました。
Patran 2021.3 では次の新機能の追加と機能改良が行われています。

 

■高度な選択データボックスダイアログ(ASD)の機能追加

エンティティーを選択する従来の選択データボックスダイアログでは、テキスト内容が膨大になると視覚化や編集が困難でした。新しく追加された“高度な選択データボックスダイアログ(ASD)”は、エンティティー ID を様々な便利な機能と共に簡単に視覚化、検索、編集できる柔軟性をユーザーに提供します。
また、入力待ちのデータボックスは、水色で強調表示されるように改良されています。

ASD へのアクセスは、全選択データボックス右側の緑色の Pop outボタンからアクセスします。

ASD には、多くの便利な機能が提供されています。
また ASD は、メニュー全体のサイズや上下の領域のサイズを自由に変更することが可能です。
ASD の便利な機能をご紹介します。


  • Import と Export 機能: リストをテキストファイルとして出力またはテキストファイルを読み込むことができます。
  • Highlight 機能: 選択した ID をビューポート上で青くハイライト表示します。
  • Expand と Collapse 機能: リスト範囲の展開と格納が行えます。
    例:Expand は、Node 10:15 を Node 10 11 12 13 14 15 へ変換し、 Collapse は、 Node 10 11 12 13 14 15 を Node 10:15 へ変換します。
  • Search 機能: 番号を入力しリストボックス内の検索をすることができます。
  • More と Less 機能: オプション機能のリストのブーリアンを利用する際、メニューの展開と格納を行います。
  • リストのブーリアンでは、ADD アイコン(リストを追加)、SUBSTRUCT アイコン(リストから取り除く)、REPLACE アイコン(入れ替え)がサポートされています。

■接触ペアのGlue定義メニューの改良

個々のボディペアの接着接触を定義して有効にするために必要なパラメータは、Load/BCs アプリケーションでContact Body Pair を作成する際に、Input Data フォームのGeometric モードを利用します。このフォームの Select : に新しい “Gluing” オプションが追加されました。Glued Contact(接着接触)トグルと関連するパラメータが含まれています。

 

■粘着弾性接着(Flexible Glued Contact)のサポート

MSC Nastran プリファレンス Implicit Nonlinear 解析タイプのLoad/BCs アプリケーションでContact Body Pair の定義に、Flexible Glued Contact(FGCFLG)(粘着弾性接着接触)の設定が追加されました。従来の接着接触に弾力性を与え、ボルトを物理的にモデル化する代わりに、半接着接触によってボルトをモデル化またはシミュレーションを行います。粘着弾性接着接触では、さまざまなパラメータや剛性または応力のテーブルを定義することで、法線方向と接線方向の両方のボルトの剛性をシミュレーションすることができます。(BCTABL1 で参照されるBCONPRG 入力で接触ボディペアに対して定義されるか、BCPARA 入力でデフォルトとしてすべての接着接触に対して全体に定義されます。

■接触チェックの設定の改良

MSC Nastran の接触チェック(BCONCHK)の設定が強化されました。接触チェックは、接触状態に関する詳細情報を提供し、接触問題の事前チェックを可能にすることでユーザーを支援します。 以前のバージョンの接触チェックの設定は、Contact Control Parameter フォームのCheck Contact Model トグルのオン/オフ機能のみでした。このバージョンから、接触チェックの設定は、Output Request(出力要求)フォームで出力要求から Contact Check を選択できるように変更されました。また、BCONCHK の RUN/STEP/STOPと PRINT/PUNCH/PRINT,PUNCH のオプションの選択が追加されています。これらは、Output Request フォームのForm Type:をAdvanced に変更することで選択することができます。

 

 

■解析プリファレンスの対応バージョンの更新

■CAD アクセスのバージョンアップ

 

■その他のバージョンアップ

Patranのバージョンアップに伴い以下のソフトウェアもバージョンアップされております。

-MSC Fatigue 2021.3
-FlightLoads 2021.3

これらの詳細に関しては各リリースガイドを参照ください。

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部  秋元