Additive Manufacturing

3D Printing: First Time Right
MSC and Hexagon are leading the additive manufacturing market with our unique combined simulation and test solution
Horizontal spacer

Additive Manufacturing (AM) は航空宇宙、自動車、バイオメディカル、機械、その他の産業において活用がすすんでいます。Additive Manufacturingの導入がすすんだ理由としては:

  • ラピッドプロトタイピング用途
  • 製造が不可能な部品 – 生産的制約の減少
  • 少ない材料使用量
  • 少ない製造労力
  • 軽量化ニーズ
  • 製造機械が不要
  • 複数の部品によるアセンブリが不要、部品在庫抑制
  • どこでも造形可能 / オンデマンド造形 / カスタマイズ
  • 部品リペア
  • 傾斜機能材料(FGM)の活用

Additive Manufacturingは30年前に登場しました。それ以来、造形能力の向上、コスト削減、ノウハウ獲得、シミュレーション技術などの進化により、その使用はますます加速しています。 Additive Manufacturingでは大きな進歩がありましたが、膨大な試行錯誤とコスト、信頼性の低下などの課題が依然として存在します。 これらの課題には:

  • 最終形状 / 変形
  • 残留応力
  • 構造品質
  • 品質管理
  • 高い材料コスト - 特殊材料
  • 造形スピード – 低い造形成功率
  • 造形サイズの制約

Simufact Additive がこれらの課題を解決します。

Related Products: 

Digimat

非線形マルチスケール複合材料モデリングプラットフォーム

Simufact Additive

金属積層造形(Additive Manufacturing)の変形予測シミュレーションツール