Digimat Student Edition

樹脂を始めとした複合材料特性をシミュレーションを用いて考察する体験を!

Horizontal spacer
Digimatは樹脂を始めとした複合材料や複合構造物の開発プロセスをスピードアップする最先端のマルチスケール材料モデリング技術です。 Digimatは、ミクロレベルの材料の詳細な解析を行い、ミクロレベルの材料特性の影響を考慮したマクロレベルの製品設計の連成解析に適した材料モデルを導出するために使用されます。 Digimatの材料モデルは、プロセスシミュレーションソフトウェアの解析結果をFEM解析に適用するための手段を提供します。最終的に製造される製品の構造解析結果に加工条件の影響を考慮して、よりシミュレーションによる設計開発を手助けします。
 
効率的かつ予測的なツールとして、Digimatはユーザーがよりよい時間・コストパフォーマンスで革新的な材料や部品を設計し、製造するのに役立ちます。現在では、Digimatは介在物(フィラー)が充填された材料のための、特徴的な設計開発ツールとして認められています。Digimatは日本を含めたアジア、ヨーロッパ、アメリカなど、世界中の多くの企業で使われており、自動車、航空宇宙、防衛、電機、電子などのさまざまな業界の材料メーカー、Tier1、OEMメーカーで設計・開発・評価に利用されています。
 
Digimat Student Editionでは、材料モデルを正確かつ効率的に予測できるモジュールであるDigimat-MFとDigimat-FEのStudentバージョンが利用できます。Digimat Student Editionを利用することで、企業のエンジニアがDigimatを利用して、どのように複合材料を含む設計・開発を行っているかを体験することができます。私たちは、皆さんが今日の雇用市場で成功するために必要なアドバンテージを得る機会を提供します。 自身の未来を想定し、Digimat Student Editionを無料でダウンロードしてください!チュートリアル、ウェビナー、サンプル例題がたくさんありますので、簡単に自分のスキルアップが可能です。