資格の申請方法

Horizontal spacer

Research Assist Programの資格を得るには、修士、博士、ポスドクプログラム(博士課程後の認可プログラム)に登録するか、認定の研究所または機関における非営利研究プロジェクトに所属する必要があります。研究者と大学関係者は、アブストラクトを添えて研究プロジェクトのテーマをMSC Softwareに提出し、プログラムの契約条件に合意して資格申請を完了します。

MSC Softwareの審査委員会は、随時アブストラクトを評価し、全世界で毎年最大12人の資格候補者を選出してソフトウェア製品を無償で付与します。ソフトウェアの付与は四半期ごとに発表され、資格認定者には四半期末に電話と電子メールで通知します。認定されなかった候補者は、プログラムに再申請が可能です。

また、MSC Softwareのシミュレーションテクノロジを応用して発表された最上位の論文を選定するために、世界各地域(アメリカ、日本、APAC、EMEA)で競技会も開催されます。受賞論文の選定基準となるのは、技術とイノベーションにおけるリーダーシップの深さです。毎年1位から3位までが受賞し、受賞者には論文の発表から6か月以内に通知されます。