Adams Modeler

Adams Modeler

Horizontal spacer

Adams Modelerは、Adamsのユーザーエクスペリエンスに次世代の進化をもたらします。単なるユーザーインターフェイスの改良の域を超え、ワークフローの根本的な改良とモデル構築の大幅な効率化を実現しました。洗練されたモデル構築のワークフローにより、基本的な操作タスクは最小限のクリック動作やピック動作で実行され、モデルの管理と探索を容易にしています。

なぜAdams Modelerが必要か?


Adamsのユーザーエクスペリエンスを刷新
これまで数十年間にわたって業界をリードしてきた経験を生かし、新たな操作UIの提供だけではなく機械システムにとってあるべき機構シミュレーションを形にしました。

製品開発を加速
機械システムの組立と性能評価にかかる時間を大幅に削減します。モデリングにかかる作業期間を短縮することで製品開発そのものを加速させます。

利用対象者の拡大
機械システムのシミュレーション手順をよりシンプルにしました。対象となるユーザを限定しないようにガイド補助を兼ね備えたシミュレーションのワークフローを提供します。

Adams Modelerの主な機能

CAD 形状の取り扱い

  • 強力なドラッグ&ドロップの機能により、機構モデルの構成にあわせて取り込んだCAD形状の修正が容易に行えます。 
  • クリック操作だけで簡単に形状フィーチャーを直接修正することができるため、CADにもどって形状修正する必要がなくより短時間での機構モデルの変更が行えます。

機構モデルの作成

  • モデル内のオブジェクトは形状と関連付けされています。形状フィーチャーを利用してモデル内のオブジェクトを配置することが可能です。
  • モデル構築アクセラレータによってモデル内のオブジェクトの配置場所や配置方向をあらかじめ予測することができるため、より少ないクリック操作でオブジェクトの配置が行えます。
  • ジオメトリとモデルの間では作成条件の関連付けがあります。ジオメトリを変更すると関連付けられたモデル内のオブジェクトが自動更新され、ジオメトリが変更されたときのモデルの追加作業が最小限に抑えられます。

構造解析機能を内蔵

  • 剛体パーツから弾性体を素早く作成することができます。よりロバストに自動化されたメッシュ作成機能と弾性体の生成機能を実装しているため、メカ部品の弾性特性を追加する工程がシンプルになっています。
  • 必要に応じて剛体パーツと弾性体を簡単に切り替えることができます。
  • 弾性体の元になる剛体ジオメトリを変更すると、弾性体は自動的に更新され変更内容が反映されます。

製品ごとや全体のサポート環境については、こちらの Platform Support のサイトをご参照ください。