MaterialCenter

材料データのライフサイクル管理
材料モデルデータベースによってマテリアルデータとシミュレーションプロセスの完全なトレーサビリティを実現
Horizontal spacer

MaterialCenterは、材料の専門家を機械シミュレーションに結び付けるために設計された、材料データのライフサイクル管理システムです。MaterialCenterは、統合されたプロセスからデータを取得し、全社にわたる、また製品ライフサイクルを通じた完全なトレーサビリティを確保します。独自の方法やデータ要求に対応し、合金、エラストマー、プラスチック、複合材料などの複雑な材料の製品イノベーションを推進します。MaterialCenterは、多くの商用CAE製品と直接連携し、オンデマンドの商用データバンクを業界全般のエンジニアに提供します。

全世界の大手OEMにおける集合的経験を受けて、MaterialCenterでは物理的なテストデータの入力およびリダクション、マルチスケールの材料モデリング、承認ワークフロー、シミュレーションに対応した解析対象データのエクスポートなど、材料に関係する活動をすべて1点から管理できます。これによって、エンジニアがトレース可能な統合プロセスから得られた承認済みの材料のみを利用していることが保証されます。その結果、シミュレーションの精度が向上し、データ損失が少なくなります。手作業による煩わしいデータ管理処理も不要になります。

自身の材料データを使用してエンジニアリングのイノベーションを推進

  • ダッシュボードで、材料データ管理プロジェクトと管理の過失を迅速に評価できる。
  • ワークリクエストと承認ワークフローによりプロジェクトを追跡し続けられる。
  • 材料関係のすべてのプロセス、入力および出力がオーディット・トレイルによって確認される。
  • データ管理に対するプロセス指向の自動化アプローチを実装し、手作業によるデータ入力業務が最小化される。
  • ロバストで直感的なインターフェースで、表形式、グラフ、画像などすべてのデータ形式に対してデータの検索、取り出し、比較が可能。
  • データを管理するWebベースのインターフェースで、分散データの作成と管理が可能。
  • 組み込みのジョブキューインターフェースが、材料シミュレーションプロセスの実行を最適化。
  • 今後何年間もエンジニアのニーズを満たす、100,000件のプロセスとペタバイト級のデータで実証されたスケーラビリティ。
  • 産業界で利用可能な重要な材料データバンクにアクセスするための商用データバンクの統合。

MaterialCenter Add-in ソリューション

MaterialCenterで利用可能なオプションモジュールにより、主要なCAEプラットフォームおよびExcelとの統合が可能になり、ユーザーはセキュリティを損なうことなく材料データベースに簡単にアクセスできます。

MaterialCenter Explorer

MaterialCenter Explorerでは、MaterialCenterに直接アクセスして、1つまたは複数の材料データからCAEモデルを取り出すことができます。MaterialCenter Explorerにより、MaterialCenterを以下のシミュレーションツールと統合することができます。

  • Patran
  • SimXpert
  • Marc/Mentat
  • ANSA
  • Abaqus/CAE
  • ANSYS Mechanical

カスタムアプリケーションは、コマンドオプションを使用してMaterialCenter Explorerの全ての機能を統合してアクセスすることができます。

MaterialCenter Excel Add-In

材料データは、多くの場合、テストラボから生成され、様々な構成とテンプレートのExcelファイルに保存されます。MaterialCenter Excel Add-Inを使用すると、Excelで直接以下の作業を行うことができます。

  • MaterialCenterへ材料データを登録。
  • 無制限の数のフォーマットとテンプレートに材料データをエクスポート。
  • データのアップロードおよびダウンロードのための新しいテンプレートを設定。

製品ごとや全体のサポート環境については、こちらの Platform Support のサイトをご参照ください。