How Giant Magellan Telescope uses MSC Apex

The team at GMTO is using MSC Apex to help the giant telescope withstand earthquakes in Chile while helping humanity understand the universe.

MSC Apex Modeler

CADクリーンアップ、簡略化、メッシングのワークフローを合理化するCAEに特化したダイレクトモデリングおよびメッシングソリューション

Horizontal spacer

MSC Apex Modelerは、ダイレクトモデリングとメッシングのソリューションを有し、CADクリーンアップ、簡略化、メッシングのワークフローを合理化できます。ソリューションは、習得しやすく、使っていて楽しい、洗練された対話型ツールを提供しています。

ダイレクトモデリング - ダイレクトモデリングは、インタラクティブに形状を作成、修正する機能です。単に、変更したいエンティティ(フェイス、エッジ、頂点)を選択し、それらをプッシュ、プル、あるいはドラッグするだけです。ダイレクトモデリングは、メッシングテクノロジにも組み込まれています。

ダイレクトモデリングとメッシング - すでにメッシュされたモデルや、さらに形状修正が必要なモデルに対し、ダイレクトモデリングや形状クリーンアップ/修復ツールを使用すると、即座にメッシュも再生成されます。

使いやすく、覚えやすい - MSC Apex は、アプリケーションを使用しやすいように、多目的ツールとなるように開発しました。また、生産性を向上できるように、チュートリアル、動画、ワークフロー、マウス位置での指示など多数の学習補助機能を備えています。

Learn More

ダイレクトモデリングとメッシングのワークフロー
多数の不必要なフィーチャの削除
フィーチャタイプ(フィレット、面取り、穴、円筒など)とフィーチャ値を指定し、定義します。モデルからフィーチャ値より指定されたフィーチャを自動的に削除します。

インタラクティブな中立面抽出
自動あるいは手動で中立面抽出を行います。以下のオプションがあります:自動オフセット、一定厚さ、距離オフセット

ダイレクトモデリングでのサーフェス修復
エッジあるいは頂点を選択し、目的の位置に直接ドラッグします。アクションが実行されている間、プレビューが提供されます。

メッシュ作成とメッシュ品質のレビュー
メッシュサイズ、要素タイプ、メッシュシードとフィーチャに基づき、モデルをメッシュします。

ダイレクトモデリングを使用した修復の継続とメッシング
すでにメッシュが作成されていても、ダイレクトモデリングを使用し、さらに形状を修正できます。細長いサーフェスやき裂を容易に修正後、メッシュを素早く自動的に生成します。

板厚とオフセットの自動作成と割り当て
膨大な数のシエル要素特性を作成するため、自動板厚割当てとオフセット定義機能を使用し、Nastran入力データ形式で出力します。

製品ごとや全体のサポート環境については、こちらの Platform Support のサイトをご参照ください。